ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 飯田の魅力 > 2月6日、今年の「歌会始の儀」に入選された上郷の木下楡美子さんが、市長を訪問されました。
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > ボランティア・市民活動 > 2月6日、今年の「歌会始の儀」に入選された上郷の木下楡美子さんが、市長を訪問されました。

2月6日、今年の「歌会始の儀」に入選された上郷の木下楡美子さんが、市長を訪問されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月6日更新

今年のお題は「本」。全国から20,800余の応募の中から木下さんの歌が選ばれました。 

「大雪を片寄せ片寄せ一本の道を開けたり世と繋がりぬ」 

市長訪問

昨年2月の記録的な大雪の際に雪かきをしたときに、「すくった雪をどこに置こうか」と思いながら生まれた歌です。
陛下から「雪降ろしはよくするのですか?」と聞かれ、「長野県の南なので普段はあまりやりません」と答えたのだが、「陛下は国民の事を気遣っておられるのだなあ」と感じられたそうです。
木下さんがお住まいの下黒田東は人口700人ほどの地区ですが、3年前にも同じ地区から小林勝人さんが入選されています。

木下氏市長訪問