ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 南信州地域の連携・自立 > 【提言】運転免許センター早期開設のための飯田市(長)のリーダーシップ発揮について

【提言】運転免許センター早期開設のための飯田市(長)のリーダーシップ発揮について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月20日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 南信地区への運転免許センター設置について、新聞などニュース報道を見聞きするかぎり、飯田市や広域連合の対応が、とても遅く感じられます。
 地元県議さん達の働きかけにより、南信地区への運転免許センター設置は、既定の事実となっていますが、率直に言って、受入側の感度があまりにも鈍い気がします。
 課題の一つに、駐車スペースの問題があります。東信運転免許センターの設置が決まった際は、佐久市長がセンター設置場所となった旧望月警察署に隣接する場所を駐車場として整備し、受入体制を整えました。南信地区でも月2回程度は日曜窓口が開設されることと思いますが、この時、最も広い駐車場が必要となることが明らかです。
 県警では、現段階で、どの程度の駐車スペースを必要と試算・想定しているのかわかりませんが、市中心部にこだわるのであれば、それなりの整備が必要でしょう。
 その他にも検討すべき課題が明らかとなっているのですから、是非、早期にどうクリアすべきかの結論を出して頂き、地域住民の利便性向上を図って頂きたいと思います。
 ちなみに、私個人としては、市郊外の広い敷地を確保できる場所が良いと思います。

市からの回答

 この度は、「やらまいか提言」に運転免許センター早期開設のための飯田市(長)のリーダーシップ発揮についてのご提言をいただき、ありがとうございました。
 運転免許センターの当地域への設置につきましては、平成24年2月に南信州広域連合議会が飯伊及び阿南交通安全協会長から提出された「南信運転免許センターの早期設置を求める請願」を採択し、長野県知事及び長野県議会議長に意見書の提出を行ったことに始まり、平成24年7月に南信州広域連合(以下「広域連合」という。)が長野県知事及び長野県警察本部長あてに要望書を提出するなど取り組みを進めてきました。
 その後、広域連合において「飯田駅周辺への設置」を求め要望書を長野県知事及び長野県警察本部(以下「県警」という。)あてに提出し、具体的な設置場所が飯田市ということで、当市が窓口となり、県警との協議を進めて参りました。
 残念ながら候補とした飯田駅前の民間商業施設への誘致はなりませんでしたが、今後、具体的な内容については、県警及び広域連合とで組織する連絡会議で、業務内容や施設の規模を協議していくこととなっております。
 設置にあたっての具体的スケジュールは、県警より示されていませんが、設置場所については、「飯田市及びその周辺」と示されているので、県警の意見をよく聞く中で早期設置に向けて取り組んで参ります。
 また、地元として「協力できるところは協力していく」という姿勢は当然必要であると思います。具体的な検討を進める中で、広域連合と相談しながら進めていきます。
 ご提案いただきましたご意見も参考にさせていただき、設置に向けて広域連合とともに取り組んで参ります。
 引き続き、市政に対しご提言・ご協力いただければ幸いです。

  回答の担当課

企画課