ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 地域活動への支援、市民と行政の協働 > 【提言】地域まちづくり委員会への指導、助言について

【提言】地域まちづくり委員会への指導、助言について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月26日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 当地域のまちづくり委員会では、長年「産業振興」に取り組んでおらず、前年踏襲となっており、他のまちづくり委員会に比べ地域のまとまりが少ないように感じています。
 まちづくり委員会の活動や、会長などの役員に対する指導や助言をお願いしたいです。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「地域まちづくり委員会への指導、助言について」のご提言をいただき、ありがとうございました。
 ご承知のとおり市内20地区には、まちづくり委員会が組織され、それぞれ、地域の特色を活かした地域づくり活動が行われています。まちづくり委員会の組織は、平成19年4月から、自治基本条例に基づき地域自治区の中に組織されており、従来の縦割り組織を横断的な住民組織に再編し、簡素で効率的な任意団体として設置され今年10年目を迎えます。
 各地域のまちづくり委員会では、地域独自の活動が展開されています。ご提言には、産業振興が長年取り組まれていないとのことですが、地域づくりは、地域の皆さんの意向を反映した基本構想・基本計画に基づき行われています。計画の中には、リニア時代を見据えた施策の一つとして、「活力ある地域産業の振興」策があり、重点事業として位置づけられています。まちづくり委員会として、様々な施策を短期間で達成することは難しい事と思いますので、目標年度までに取り組むということで各種事業を進めておられることと推察いたします。
 飯田市へリニア中央新幹線の長野県駅が設置されることから、地域の基本構想・基本計画には、産業振興が地域の発展のために最も重要な施策の1つとして位置づけられています。この構想・計画を、市としても尊重するとともにその実現に向けて、地元の皆さんと一緒になって取り組んで参ります。
 また、社会構造が大きく変化していく中で、構想・計画の見直しも当然必要となります。今回のご提言は、自治振興センターを通じてまちづくり委員会へもお伝えいたします。
 これからも、まちづくり活動に積極的に関わっていただくことで、地域がより良い方向へと発展してまいりますので、今後とも積極的な活動をお願いいたします。

回答の担当課

 ムトスまちづくり推進課