ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 道路など社会基盤の整備、土地利用、景観 > 【提言】座光寺万才線と旧道交差点のラウンドアバウト化について

【提言】座光寺万才線と旧道交差点のラウンドアバウト化について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月3日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 座光寺地区の万才線と旧道との交差点は交通事故が多いことで知られています。
 旧道が万才線に合せた設計となっているため、急激な坂道であり見通しも悪いためだと考えられます。
 ラウンドアバウトにして安全で利用しやすい交差点にしてほしいです。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「座光寺 万才線と旧道交差点のラウンドアバウト化」についてご提言をいただき、ありがとうございました。
 飯田市が行っている交差点の整備や改良工事は、構造の基準に該当する事項や地域全体の交通体系などを検証した上で、関係機関や地域の皆さんと協議を行い、交差点の形状を決定しています。
 協議の中では、ラウンドアバウト型の交差点も選択肢の1つとして検討することとしています。
 ご提言の交差点は、地域から安全対策工事の要望をいただいており、来年度予定しています舗装工事に合わせて安全対策工事も行います。
 その後の状況を見る中で、交差点改良工事が必要かどうか判断したいと考えます。。

ご案内

回答の担当課 地域計画課