ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】国県道の交通安全対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月11日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 1 飯田インター下から南バイパスの調査開始について
 2 羽場大瀬木線の育良町区間の安全対策について
以上2点について、早期に実現されるよう市から県へ要望してほしいです。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言「国県道の交通安全対策」についてご提言をいただき、ありがとうございました。

(1) 飯田インター下の南バイパスについて
  国道153号は国土交通省飯田国道事務所が管理しており、飯田南道路として、バイパス事業化に向けた計画段階評価を、今年度は実施するとの発表がありました。
  ご指摘の箇所は、国道153号の渋滞解消策として、「飯田インター東」交差点から「山本小学校北」交差点までの間をバイパスとするよう早期事業化の要望を行ってきましたが、今年度は、西南部の町村を含めて同盟会を結成し、一日も早いバイパス整備がされるよう、さらに国土交通省等へ要望して参ります。

(2) 羽場大瀬木線の育良町間の安全対策について
  「育良町1.2丁目」交差点は、長野県飯田建設事務所の施工になりますので、要望がありましたことをお伝えします。
  飯田市では、昨年度に引き続き「育良町中央交差点」の改良を実施してまいります。今後もご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。

ご案内

回答の担当課 国県リニア事業課