ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > 安全で安心できる生活 > 【提言】市立病院への救急搬送について

【提言】市立病院への救急搬送について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月19日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 最近、市立病院への救急搬送が多くなってきているように感じています。
 何か原因があるのでしょうか。

市からの回答

 この度は、やらまいか提言に「市立病院への救急搬送」についてご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 市立病院は、入院を必要とする重篤な急患を優先的に受け入れる病院です。比較的軽症の場合は、かかりつけ医や決められた当番医などでの受け入れをお願いしています。
 休日夜間の救急搬送は、飯伊包括医療協議会が作成している輪番表によって当番医が決められており、輪番表に従って市立病院でも受け入れを行っていますが、当地域の慢性的な医師不足により、一か月の半分以上が市立病院の当番となっています。
 他の病院へ輪番を受けていただき、緊急医療の平準化を行えればと考えていますが、医師確保に苦慮している状況が続いていることから、引き続き、飯田下伊那地域の中核的緊急医療を提供できるよう、市立病院での受入態勢を維持してまいります。

ご案内

回答の担当課  市立病院 庶務課