ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】避難者への支援策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月22日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

 南相馬市から避難されている皆さんへの支援策として、義援金の協力をする一方で、農業を労働の場として提供してみてはと思います。そしてその対価を当面の生活費の一部に充てていただくことができるにしてみてはと思います。農家側もこれからが繁忙期です。避難されている方にお手伝いいただければ、助かる農家も多いと思います。
 しかし、給料を全額支払うには農家の負担が大きくなり、難しいかと思います。そこで、半分を農家が、半分を市や義援金から支払いといった方法はいかがでしょう。
 この先、どの位の期間とお金がかかるか分からない現状ですが、当面何とかできる範囲で助け合えるよう、こういったことができないものかと考えてみました。ご検討いただければと思います。

市からの回答

 この度は、「やらまいか提言」に、避難者への支援策についてご提言をお寄せいただきありがとうございました。

 福島県南相馬市から避難されている皆様は、発災時からの極度の緊張や長距離の異動等により、肉体的にも精神的にも大変お疲れになっておられ、3月18日に飯田に到着されてからは、徐々に生活のリズムを作っていただいている段階です。また親戚や知人を頼られて他の場所へ移動される方もおられることもあり、状況がひとまず落ち着くまでにもう少し時間が必要になるものと思われます。

 現在、市民の皆様からは、様々な分野において避難者の皆様に対するサポートやご提言を頂戴しているところですが、長期に亘る支援が必要なことも十分想定されることから、避難されている方々とも十分相談させていただきながら、適宜必要な対応を行いたいと存じます。また、市民の皆様にご協力を願う場合には、速やかにその旨お知らせをして参りたいと考えています。

 なおこの度ご提言いただきました農業分野での取り組みについても、今後支援策を検討する中で、農協等の関係機関とも協議して参りたいと存じます。
  
 この度は貴重なご提言ありがとうございました。
 引き続き市政に対し、ご提言・ご協力いただければ幸甚です。

ご案内

回答の担当課 危機管理・交通安全対策室 農業課