ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 飯田市防災情報 災害に備えて 飯田市の地震被害想定 火災危険度予測

飯田市防災情報 災害に備えて 飯田市の地震被害想定 火災危険度予測

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月18日更新

出火件数および出火確率の予測

出火確率図
出火確率図

 ここでは、想定される地震火災について出火件数および出火確率を予測しました。調査は、飯田市の全課税対象建物(82,082棟)を出火点の予測対象とするとともに、発災後1~3日の出火について対象としており、いわゆる二次的出火も含んだ出火予測です。

予測結果

 予測の結果、想定された地震による二次的被害を含む火災の出火件数は、飯田市全域で約50件と予測されています。

初期消火のポイント

  • 出火したら大声で周りの人に知らせ、協力を頼みましょう。
  • 消火器や水だけでなく、毛布や水に浸したシーツなども活用する。
  • 初期消火は3~5分が目安。天井に火が燃え移ったら、初期消火の範囲を超えたと判断して、避難しましょう。