ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 飯田市防災情報 災害に備えて 飯田市の地震被害想定 想定地震の設定

飯田市防災情報 災害に備えて 飯田市の地震被害想定 想定地震の設定

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月18日更新

想定地震の設定

 想定地震の震源は、将来において活動の可能性がある活断層、及び、活動した場合に飯田市に最も甚大な被害をもたらすと考えられる「伊那盆地西縁断層系」を対象に設定しました。

 飯田市周辺には、先の活断層図以外に数多くの活断層が分布しています。地震時にはこれらの活断層の1本のみが動くのではなく、隣り合う複数の断層が連鎖的に活動することが考えられます。
 想定地震の震源は、将来において活動の可能性がある活断層、及び、活動した場合に飯田市に最も甚大な被害をもたらすと考えられる「伊那盆地西縁断層系」を対象に設定しました。

震源断層

 伊那盆地西縁断層系(下伊那郡辰野町~治部坂峠)

地震規模

 マグニチュード 7.9

 ※断層の長さとの関係式から計算しています。

発生時期

 冬季の早朝(午前6時頃)

 ※空気が乾燥しており、暖房器具などの火気使用が考えられることから、冬季としています。発生時刻については、阪神・淡路大震災になされた各種研究成果を活かすため、同時間帯としています。