ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 緊急情報・お知らせ > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

  • 昨今の国際情勢等を踏まえ、政府のウェブサイトに、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に
    とるべき行動についてパンフレット等が掲載されましたのでお知らせします。

 

弾道ミサイル落下時の行動について

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • 当地域にミサイルが落下する可能性がある場合は、国から緊急情報が流されますので、以下のチラシ
    等を参考に、身を守る行動をとってください。

   ★弾道ミサイル落下時の行動について(内閣官房 国民保護ポータルサイト)(外部リンク)

   ★全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について(内閣官房 国民保護ポータルサイト)(外部リンク)

   ★弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A (内閣官房 国民保護ポータルサイト)(外部リンク)

 

国民保護に係る警報のサイレン音について

  • 住民の皆さんに警報伝達される際は、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることとなっています。
  • 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、当地域周辺に飛来する可能性があるときは、地域の住民
    の皆さんに対して、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して、サイレン等により情報伝達することになって
    います。
  • 国民保護に係る警報のサイレン音が公表されておりますので、予め同サイレン音の確認をお願いします。
  • なお、事柄の性質上試聴に際しては、周囲の状況や音量等に十分配慮いただきますようお願いします。

   ★国民保護に係る警報のサイレン音は・・・こちら(内閣官房 国民保護ポータルサイト)(外部リンク)から確認してください。