ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 消防・救急 > たき火は事前に届け出ましょう

たき火は事前に届け出ましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月18日更新

たき火届け

たき火をするときの注意や届け出についてご案内

 火災と間違えやすい煙を出したり、火災の発生につながりやすいたき火などをするときは、消防署へ届け出をすることが必要です。

 届け出、問い合わせは、消防署・分署で受け付けています。なお、この届け出によって「廃棄物の野外焼却の禁止」を解除するものではありません。

たき火安全 7つのポイント

  1. 事前に消防署へ届け出をする。
  2. 風のない時間を選んで行う。
  3. 安全な場所で行う。
  4. 大きなたき火は1人ではしない。
  5. 水バケツ、消火器を用意する。
  6. 火のそばを離れない。
  7. 後始末は完全に行う。