ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 中学生の職場体験学習を行いました

中学生の職場体験学習を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月6日更新

中学生の職場体験学習を行いました

 ふすまはがし 建造物の模型作り
 左:ふすまを補強するために何層も張り重ねられている「下張り」と呼ばれる紙をはがしている様子。
 右:飯田・下伊那地域を代表する伝統的な建造物のペーパー模型づくりに熱心に取り組んでいる様子。

 資料クリーニングの様子 職場体験1日目の様子
 左:解体家屋から発見された古い文書のクリーニング作業を行っている様子。
 右:出版物や資料を用いて歴史研究所の説明をしている様子。

 中学生の職場体験学習 報告

 6月28日から30日まで緑ヶ丘中学校の2年生3名が職場体験に訪れました。

 今回は、主に飯田・下伊那地域を代表する伝統的な建造物のペーパー模型をつくる体験や、ふすまに下張りとして利用されている古い文書を一枚づつはがす作業、また、大通二丁目の解体家屋から発見された、大正から昭和初めにかけての旧箕瀬町三丁目に関する文書のクリーニングと、目録の作成を行いました。
 他にもさまざまな作業を経験していただきましたが、いろいろな発見があったようで、楽しそうに取り組んでくれました。

 今回 歴史研究所で学んだことが、将来を考える上で少しでもお役にたてれば幸いです。