ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 『飯田市歴史研究所年報14』を刊行しました
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市が発行した刊行物 > 郷土史関連 > 『飯田市歴史研究所年報14』を刊行しました
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学習情報 > 『飯田市歴史研究所年報14』を刊行しました

『飯田市歴史研究所年報14』を刊行しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

飯田市歴史研究所年報14(Annual Bulletin of The Iida City Institute of Historical Research)

 年報14 表紙 年報14裏表紙

 地域史研究集会の記録、飯田・下伊那をフィールドとした研究論文などを盛り込み、毎年発行しています。

 最新号「年報14」は、平成27年度の第13回飯田市地域史研究集会「飯田・下伊那の歴史的景観」を中心に、地域史研究の成果を収録しています。

飯田市歴史研究所年報14

 飯田市歴史研究所編/飯田市教育委員会発行
 2016年、290頁、B5判、定価1800円

内容

特集 「飯田・下伊那の歴史的景観」
  •  趣旨説明 特集「飯田・下伊那の歴史的景観」に寄せて (吉田ゆり子)
  •  地域史と歴史的景観 (伊藤毅)
  •  審美的景観から遺産としての領域へ (マッテオ・ダリオ・パオルッチ)
  •  小菅の里から (鷲尾恒久)
  •  麻績の里の歴史的景観 (下平博行)
  •  「防災」を通しての景観の再認識と継承 「人と暮らしの伊那谷遺産」紹介 (本島和人)
  •  飯田丘の上と段丘景観 (松島正幸)
  •  「景観見つけ隊」と「和田宿修景事業」の活動報告 (木下光)
  •  下栗集落の景観について ~エコ地元学レポート~ (野牧和将)
  •  企画展示 『飯田・下伊那の景観と人々』によせて (樋口貴彦)
小特集1 「ワークショップ 伊那谷の人形芝居」
  • 伊那谷の人形芝居とその技 (櫻井弘人)
  • 伊那人形芝居と淡路の人形遣い (中西英夫)
  • 人形浄瑠璃における地方伝承の価値 ―淡路座の事例を中心に― (久堀裕朗)
  • 伊那谷の村と人形浄瑠璃 (吉田ゆり子)
小特集2 『「胡桃澤盛日記』 (全六巻) 完結記念会によせて
  •  「胡桃澤盛日記」(全六巻)完結記念会によせて (田中雅孝)
  •  地域に生きる人々の持つ力 ―戦後を遠く離れて (加藤陽子)
  •  歴史教育としての『胡桃澤盛日記』 (小川幸司)
  •  人・時代・地域の証言者としての盛日記を読んで (寺沢宜勝)
  •  父の「日記」 (胡桃澤美智子)
小特集3 「飯田・下伊那の領主たちと地域社会」
  • 「飯田・下伊那の領主たちと地域社会」 (千葉拓真) 
  • 十七世紀後半における飯田藩と信濃衆 ―「飯田御用覚書」の分析から (千葉拓真)
研究ノート
  • 近世における堀家墓所の成立と飯田藩政 (千葉拓真)
史料研究ノート
  • 区有文書にみるアジア・太平洋戦争開戦直後の配給事情 ―飯田市鼎一色区有文書調査から― (本島和人)
飯田アカデミア
  •  地域のなかの「戦争責任」問題  (大串潤児)
調査報告
  •  飯田市上郷「飯沼区有文書」調査と整理  (伊坪達郎)
  •  遠山谷下栗地区における集落景観と木材利用 (樋口貴彦)
史料で読む飯田・下伊那の歴史5 
  •  飯田町の御札降り ~「慶応三年 萬用日賀恵」を読む~ (伊坪達郎)
新刊紹介
歴史研究所新刊紹介
研究活動助成成果報告
歴史研究所 2015年度の記録ほか

問い合わせ

 飯田市歴史研究所
 電話0265‐53‐4670

 年報1~13号については詳細ページがありますので、下記のリンクよりご覧ください。

関連リンク

歴史研究所年報1~14号

飯田市歴史研究所の出版物