ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 中学生の職場体験学習を行いました

中学生の職場体験学習を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月27日更新

中学生の職場体験学習

中学生職場体験学習 中学生職場体験学習 中学生職場体験学習
左:江戸時代の川路地区の絵図の大きさを測り、記録をとる作業。
中:山本の旧家から発見された江戸時代の文書のクリーニング作業。
右:水に濡らし、糊を溶かした屏風から、補強のために張り重ねられた古文書をはがす作業。

 中学生職場体験学習 中学生職場体験の写真 
左:飯田・下伊那地域に馴染みの深い、本棟造や農村舞台、麻績校舎などのペーパー模型作り。
右:下久堅のお宅で初代 南原橋の図面の説明を聞いている様子。

 中学生の職場体験学習 報告

 10月17日から19日までの3日間、旭ヶ丘中学校の2年生3人が職場体験学習に訪れました。初日は山本の旧家から発見された文書のクリーニングと、川路に残る絵図の記録作成、2日目は箕瀬の旧家にあった屏風の裏張り文書をはがす作業を行いました。また、3日目には、建造物のペーパー模型づくりや下久堅のお宅から初代の南原橋の図面を借用する場に立ち会ってもらいました。

 どれも初めて体験することだったと思いますが、みなさん熱心に取り組んでくれました。地域の歴史や史料に対する興味や関心を深めてもらえたのではないでしょうか。