ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 川路村の養蚕業に生きた人々の歴史(地域史講座開催案内)
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 学級・講座・教室 > 川路村の養蚕業に生きた人々の歴史(地域史講座開催案内)

川路村の養蚕業に生きた人々の歴史(地域史講座開催案内)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月8日更新

9月29日に川路公民館で行います。

  飯田市歴史研究所では、地域史講座として川路村の養蚕業の歴史について研究報告します。

地域史講座 川路村の養蚕業に生きた人々の歴史

  • 日 時  2018年9月29日(土曜日) 午後2時~午後4時
  • 講 師  田中  雅孝 (歴史研究所 調査研究員)       
  • 会 場  川路公民館 大会議室 (飯田市川路2363)

  参加費や事前の申し込みは必要ありません。 お気軽にお越しください。

講座の概要

川路の近年の景観は、高速道路と工業団地化により、目立つ変貌を遂げています。

かつての川路は、天竜川の肥沃な氾濫原に日本三大桑園ともいわれた桑園が拡がっていました。

戦前の川路村は、養蚕業が下伊那でも最も発展した地域で、全国的にも頂点に位置する大規模な養蚕経営がありました。

村役場と農家の資料から、川路村で、養蚕業に生きた人々の歴史を、日本と世界の近現代史と結びつけて、

地域の皆さんとともに、探っていきたいと思います。

 

お問い合わせ 

 飯田市歴史研究所
 電話 0265‐53‐4670
 Fax  0265-21-1173

 関連リンク

川路村養蚕業に生きた人々の歴史チラシ (PDFファイル/497KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)