ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 『史料で読む飯田・下伊那の歴史』
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学習情報 > 『史料で読む飯田・下伊那の歴史』

『史料で読む飯田・下伊那の歴史』

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月24日更新

古文書などを読み解きながら地域の歴史を知るシリーズです。

史料で読む 飯田・下伊那の歴史1『松尾大森本の家と周辺の社会』

史料で読む 飯田・下伊那の歴史1『松尾大森本の家と周辺の社会』

 本書は、自分で地域の歴史資料を調べ、学ぼうとする方々のために、教科書にもなるように工夫したシリーズの第1作目です。
 今回は、旧嶋田村新井(飯田市松尾)の旧家・森本家(大森本)の古文書・記録と建築を取り上げご紹介しています。
 豪農の家と経営、あるいは近隣や遠くの社会との関係、日本全国の政治と関わりなど多彩な内容に、ぜひ触れてみてください。

定価

 B5判 62頁 定価700円
 2009年3月発行

お問い合わせ

 ご購入・お問い合わせは 飯田市歴史研究所 電話 0265-53‐4670まで。