ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 研究報告「村の新聞「時報」、その役割」1-昭和初期から戦前にかけて-
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学習情報 > 研究報告「村の新聞「時報」、その役割」1-昭和初期から戦前にかけて-

研究報告「村の新聞「時報」、その役割」1-昭和初期から戦前にかけて-

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年6月3日更新

昭和初期から戦前にかけて

昭和初期から戦前にかけての写真です

 時報という言葉は最近あまり使われないが、この地方でも昭和20年頃までは、村の出来事やお知らせを村民に新聞の形で情報提供していた。広辞苑でも「時々の報知」とある。 時報の発行者はまちまちで、村・農会・青年団などさまざまである。
 現在飯田市誌編さん室で収集できた時報は次の通りである。いずれも原紙は酸化がひどく破損もありコピーによる収集をした。

「伊那時報」 明治41年
「上郷時報」 昭和3~15年
「竜丘時報」 昭和5~15年
「下久堅時報」 昭和7~15年
「鼎時報」「鼎公報」 昭和8~18年
「山本時報」 昭和11~15年
「松尾村報」 昭和11~15年
「山吹時報」 昭和8年
「大島時報」 昭和7年
「河野時報」
「生田時報」
「市田時報」
「神稲時報」
「会地村報」
「川路村報」
「龍狭文化時報」 昭和21年
「千代時報」 昭和22年
「社会時報」 昭和25年
「時報明るい村」(川路村) 昭和22年
「学校時報」(下条実業) 昭和25年

 このうち村の情報伝達方法として長期間発行していた、上郷時報・竜丘時報・下久堅時報・鼎時報・山本時報について検討してみたい。

上郷時報

号数

  • 1号~245号 昭和3年4月25日~昭和15年10月1日1号分複号あり
  • 収集号数241号分 未収集5号分

発行期

  • 1号~48号まで 月1回
  • 49号~246号まで 月2回

編輯人

 北原阿智之助 農会長

発行所

 上郷村農会事務所

印刷所

  • 1号~71号 江戸町 266 原印刷所
  • 72号~192号  鼎村 三秀社印刷所
  • 193号~245号 追手町676 信濃産業新報社

頁数

 4~12ページ

紙型

 A3、A4

主な内容

  • 毎年新年号に「新年の辞」掲載
  • 殆どの号に「上郷館ニユース」蚕業・生糸関係の記事、統計掲載
  • 殆どの号に「学芸欄」児童の詩・作文・兵隊さんへの手紙文、氏名有・無 両者
昭和3年
  • 発刊の言葉「上郷村農会、信用購利組合、生糸販売組合、その他の団体が共同して時報を発刊し気脈を通じ研鑽し期業の発展につくす」と農会長の言葉、原梅次郎村長の言葉
  • 1号より山崎延吉氏(元愛知県農林学校長)の講演内容掲載、御大典奉祝行事蚕業に関する記事が多い。
昭和4年
  • 青物公設市場開始・野菜など直接生産者から消費者(飯田町民)へ手渡す、場所・飯田長姫町大衆新聞社横、ひと月に9回、日を決めて開設
  • 産業組合・蚕業・農作物の手入れ方法などの記事が多い
  • 村営電気
昭和5年
  • 生糸価格の暴落により「糸価の低落は試練の時」
  • 副業にニワトリ、豚の飼育のすすめ
  • 不況につき減税など役場からのお知らせ、国勢調査についてのお知らせ
昭和6年
  • 山崎延吉氏の講演要旨、1月~12月まで毎号1頁掲載
  • 農業統計・農村経営の論文1~7回・多角経営の推進・青物公設市場
  • 北海道、南米への移住募集
  • 青年訓練所の様子・国民精神作興ニ関スル建議
昭和7年
  • 小学校校歌制定 北原痴山作歌、桜井加苗作曲
  • 学校便り、修学旅行記
  • 愛国信濃号献納(7月)、村営電気について
昭和8年
  • 生糸暴落、経済改善計画特集号 ニワトリ・豚の飼育奨励
  • 「時局と教育」発表(6月1日号)
  • 7月15日繭糸価の好転「生活に慎重に対処すること」
  • 昭和8年9月15日時報初めての写真「上郷村農会青物市場」(写真)
  • 昭和8年11月1日村営電気完成祝賀式
昭和9年
  • 製糸合同 天竜社へ
  • 「有畜農業とその経営」11回連載
  • 福沢泰江氏(長野県町村会長)の講演要旨掲載
  • 「産業組合の政治運動の限度」論文
昭和10年
  • 日用品の価格一覧表時々掲載
  • 農会役員選挙北原氏再選
  • 「岐阜県下篤農家視察記」青年会連続掲載
  • 「組合運動の回顧」6回連続掲載
  • 国民精神作興運動県下男女青年非常招集
昭和11年
  • 職業紹介斡旋
  • 満州農業移民について…論文4回岡島恒雄  経済更生
  • 上郷村塾、託児所、二宮翁夜話連続掲載
昭和12年
  • 満州信濃村建設 満州移民便り毎号掲載
  • 経済更生規定 上郷館閉鎖し天竜社へ(大正6年~昭和12年)
  • 上郷図書館購入図書一覧
昭和13年
  • 国民精神総動員
  • 満州開拓義勇軍出発 10名 部落、氏名記載
  • 野底山山守の記事
  • 満州移民地視察報告 岡田太門村長  7回連続
  • 殉国勇士の村葬
昭和14年
  • 野底山特輯号
  • 銃後奉公会・学生勤労奉仕・興亜奉公日・村葬
昭和15年
  • 信州婦人号飛行機寄付金
  • 2600年紀元節
  • 大米作家番付表・家畜奨励・国民健康保険について
  • 防空訓練特輯号