ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納税証明書

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月15日更新

納税証明書

証明できる税目は、市県民税・法人市民税・固定資産税・国民健康保険税・軽自動車税です。
申請書に、必要な年度を記載し、税目にチェックをしていただきます。

主な用途

融資・公営住宅・入札参加・入国管理局(ビザ申請)等

手数料

1税目1年度につき300円

証明を請求(申請)できる方

  • 本人
  • 同一世帯の親族
  • 法人の代表者(法人の証明を申請する場合)
  • 本人(法人の代表者)から委任を受けた代理人

申請の際に必要なもの

  • 納税証明書申請書 ※申請窓口に用意しています
  • 窓口にお越しになる方の身分証明書(本人と確認できる書類(運転免許証・住民基本台帳カードなど))
  • 本人の自署・押印のある委任状(個人の代理人の場合)
  • 法人の代表者の自署・代表者印の押印のある委任状(法人の代理人の場合) ※申請書に代表者印の押印がある場合は、委任状の省略が可能です
  • 手数料

申請窓口

市役所A棟1階 証明書発行窓口【A4】

  受付時間

  月曜日から金曜日 午前8時30分から午後7時まで
  土曜日        午前8時30分から午後5時15分まで

  注意事項

  • 日曜日および祝日は、受け付けておりません。 ※土曜日が祝日の場合は受け付けています
  • 年末年始の休み(12月29日から1月3日)は、受け付けておりません 

各自治振興センター(橋北、橋南、羽場、丸山、東野地区を除く)

  受付時間

  月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで

市民証明コーナー(りんご庁舎2階)

  受付時間

  月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで

納税証明書申請に際しての注意事項

  • 市役所および自治振興センター・金融機関等の窓口での納付や、口座振替で納付していただいた後、納付の確認までに数日が必要となります。
  • 納税証明書の必要な方で申請日の直近に納付いただいた場合は、納付確認のため領収書または記帳後の通帳のご提示をお願いすることがありますのでご了承ください。
  • 平日(午後5時15分より後)と土曜日(受付時間内)の証明書申請の際には、 証明書が必要な方について、所得の申告がない場合やご家族の被扶養者になっていて申告がない場合など、お越しいただいたその日に証明書を交付できない場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)