ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 納税 > 市税は便利な口座振替での納税をおすすめします

市税は便利な口座振替での納税をおすすめします

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月17日更新

便利な口座振替納税

 飯田市では市税等の口座振替をお勧めしています。現金を扱うわずらわしさがなく、便利で確実な口座振替を是非ご利用ください。

口座振替にできる市税等

  • 市県民税(普通徴収分)
  • 固定資産税(都市計画税含む)
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税 (普通徴収分)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収分)
  • 介護保険料(普通徴収分)

 上記以外の税目については、納付書でお納めください。

口座振替ができる金融機関

  • 八十二銀行
  • 長野銀行
  • 飯田信用金庫
  • 長野県信用組合
  • 長野県労働金庫
  • みなみ信州農業協同組合
  • 下伊那園芸農業協同組合
  • ゆうちょ銀行、郵便局

 口座振替の申し込み 

金融機関、または市役所納税課窓口で備え付けの「口座振替依頼書」に必要事項を記入し、提出してください。
お手続きの際には、預貯金通帳、通帳届出印、納税通知書(納付書)が必要です。

依頼書記入上の注意

  •  国民健康保険税の手続きの際は、納税義務者の欄に世帯主のお名前を記入してください。
  •  固定資産税の手続きの際は、名義を正確に記入してください。(共有名義は「外〇名」まで記入してください。)

口座振替の開始

 口座振替の開始の時期は、お申し込みの受付後に「口座振替開始のお知らせ」をお送りしてお知らせします。
 振替の開始は、お申し込みになった月の翌月以降の納期からになります。
 手続きされた月の納期分までは、お届けする納付書でお納めください。

口座振替の注意事項

  • 口座振替日は納期限の日です。預金残高が不足していると振替不能となります。納期限前日までに預金残高を確認しておいてください。
  • 残高不足により口座振替ができなかった時は、1回限り再振替を行います。
    「再振替通知書」をお送りしますので、記載された再振替日前日までに口座への入金をお願いします。
  • 口座振替の金融機関および口座の変更は、新たに口座振替を行う金融機関へ「口座振替依頼書」を提出してください。
  • 口座振替をやめる(解約する)場合は、金融機関へ「口座振替解約書」を提出してください。