ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 図書館に貴重な郷土資料が次々と寄贈されています

図書館に貴重な郷土資料が次々と寄贈されています

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月9日更新

「伊那谷の自然と文化」保存継承のため、貴重な郷土資料が図書館に寄贈されています

図書館では開館以来、地域文化保存のため、飯田下伊那に関する資料を「郷土資料」として幅広く収集してきており、この郷土資料の蓄積が飯田市の図書館の特色にもなっています。
現在、教育委員会の社会教育機関が総力をあげて「伊那谷の自然と文化」の保存継承に取り組んでおりますが、図書館ではその取り組みの一つとして、地域の研究者や郷土出身者の研究論文、研究・活動団体の研究成果や発行物などの図書館への寄贈を呼び掛けてきました。

寄贈資料紹介

郷土を研究する団体や個人から、地域の大切な財産となる貴重な研究成果が寄贈されています。
いずれも貴重な研究成果であり、図書館で地域の大切な財産として保存、提供してまいります。

1 信濃国伊那郡 平島田村名主 金田家文書目録 ファイル4冊 CD-ROM4枚

   寄贈者 飯田市美術博物館古文書講座受講生一同 代表佐古新一さん
   寄贈日 平成26年12月9日

飯田市美術博物館の古文書講座の受講生の皆さんが受講を通して作成された古文書目録です。

2 市内15地区の小字資料(小字の由来、小字図、小字表) 冊子及びデータ

   寄贈者 伊那谷地名研究会 今村理則さん
   寄贈機関 平成23年から平成26年11月

地名研究会会員の今村理則さんが、会員と協力して市内15地区の小字を地道に調査、研究することにより長い時をかけてまとめられた冊子およびデータで、データで寄贈されたものを図書館で冊子体にしました。

みなさまの研究成果をぜひ図書館へ!

寄贈された資料は、市民の皆さんもぜひご活用ください。
また、地域の皆さんの研究成果をぜひ図書館へお寄せください。
データ(CD-ROM)での提供でも結構です。
自費出版や団体の刊行物の出版情報もお寄せください。
資料の寄贈についてはこちらをご覧ください。 → 図書館へ郷土資料をご寄贈ください

お問い合わせ・情報提供

飯田市立中央図書館(外部リンク) 
〒395-0034 長野県飯田市追手町2-677-3
Tel 0265-22-0706
Fax 0265-22-0235