ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民票 > 住民票 > 住民票の写しの広域交付について

住民票の写しの広域交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月9日更新

全国どこの市区町村でも住民票の写しの交付が受けられます

 住民基本台帳ネットワークの活用により、居住市区町村外でも住民票の写しの交付を受けることができます。

 住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書等、官公庁が発行した書類を市区町村の窓口で提示することによって、住民票の写しの交付を受けることができます。
 交付を受けることができるのは、本人または同一世帯員の住民票の写しのみです。

日本人の方の住民票について

 住所、氏名、生年月日、性別、世帯主、続柄が記載されます。
 ※本籍・筆頭者は記載できません。

外国人住民の方の住民票について

 住所、氏名、通称名、生年月日、性別、世帯主、続柄、国籍・地域、30条の45規定区分、在留資格、在留カード等の番号、在留期間等、在留期間の満了の日が記載されます。

飯田市で交付を受ける場合の窓口の開設時間

 市民課、市民証明コーナー、自治振興センター
 平日 8時30分~17時00分

ご案内

料金 300円 (飯田市で交付を受ける場合)

関連ファイル

住民票の写しの広域交付申請書 (PDFファイル/42KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)