ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 国民年金 > 国民年金の20歳新規加入のお手続き

国民年金の20歳新規加入のお手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新

20歳になったら国民年金

 日本国内に住む20歳から60歳までのすべての方に国民年金の加入義務があります。20歳になったら学生の方でも加入する必要があります。

 勤務先で厚生年金に加入している方は、同時に国民年金にも加入していることになるので、国民年金の手続きは不要です。

 また、厚生年金に加入している配偶者に扶養されている方は、配偶者の勤務先で国民年金の手続きをしてください。

20歳の加入手続きをしてください

 国民年金加入の対象となる方には飯田年金事務所から「資格取得届」が送付されます。

 届出用紙に記入してご提出ください。

手続きの場所

 市役所国民年金窓口(A7)、りんご庁舎市民証明コーナー、各自治振興センター、飯田年金事務所

※郵送される場合の提出先

  〒395-8501 飯田市役所 市民課 国民年金担当

保険料の納付

 保険料の納付金額や方法については、関連リンクをご覧ください。

「どうして国民年金に加入しなきゃいけないの?」

 原則的には保険料を納付しないと年金を受け取ることができません。

老後のそなえ(老齢年金)

 65歳以降に老齢年金を受け取ることができます。保険料を納めた期間が長いほど、受け取る金額が多くなります。

もしもの時のそなえ(障害年金・遺族年金)

 病気やけがで障害が残った時に、障害の程度に応じて障害年金を受け取ることができます。配偶者や子供を残して亡くなった場合に、遺族に対して遺族年金が支給されます。

関連リンク

 国民年金保険料の納付と還付

 国民年金保険料の免除制度

 日本年金機構ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

【市民課 市民窓口係 年金担当】 

 Tel:0265-22-4511 内線5428 5429   

【飯田年金事務所】

 Tel:0265-22-3641