ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

老齢基礎年金の受給手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

老齢基礎年金の受給手続き

老齢基礎年金

 国民年金の加入者であった方の、老後の保障として給付され、65歳になった時に支給されます。

 保険料納付済期間(厚生年金保険や共済組合の加入期間を含む)と、保険料免除期間などを合算した資格期間が原則25年以上ある場合に、終身にわたって受け取ることのできる年金です。

老齢基礎年金の請求手続き

 老齢基礎年金を受給するには、手続きが必要です。

 65歳のお誕生日の3ヵ月前に、日本年金機構から『年金請求書(国民年金厚生年金保険老齢給付)』は送付されます。

※65歳前から特別支給の老齢厚生年金を受け取っていらっしゃる方には、65歳のお誕生月(1日生まれの方は前月)に送付されます。

 65歳のお誕生日の前日以降に、下記の手続きの場所で、請求手続きをしてください。60歳から受給することもできますが、年齢に応じて年金額が減額されます。

手続きの場所

≪国民年金のみに加入していた方≫

 市役所国民年金窓口(A7)、りんご庁舎市民証明コーナー、各自治振興センター、※飯田年金事務所

≪厚生年金、共済組合に加入したことのある方、第3号被保険者(会社員や公務員に扶養されている配偶者)だった期間がある方≫

 ※飯田年金事務所

 

 ※飯田年金事務所では、予約相談を実施しています。ご予約は下記の【ねんきんダイヤル】へご連絡ください。

持ち物

 国民年金手帳、本人確認書類(免許証など)、請求者本人の預金通帳、印鑑(認印可)、住民票(請求者本人の個人番号が記載されたもの)または、請求者本人の個人番号がわかるもの(通知カードなど)

 ※配偶者がいらっしゃる方は、このほかに書類が必要となることがあります。

関連リンク

 日本年金機構ホームページ(外部リンク)

 

お問い合わせ

【市民課 市民窓口係 年金担当】 

 Tel:0265-22-4511 内線5428 5429  

年金ダイヤル

 一般的な年金相談に関するお問い合わせ・年金の予約相談

Tel:0570-05-1165

飯田年金事務所 お客様相談室

Tel:0265-22-3641 自動音声案内から『1番』→『2番』を指定