ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > 統計情報 > 飯田市の人口統計資料と長野県の統計資料に違いがあるのは何故ですか?
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民票 > 住民登録 > 飯田市の人口統計資料と長野県の統計資料に違いがあるのは何故ですか?

飯田市の人口統計資料と長野県の統計資料に違いがあるのは何故ですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月9日更新

Q:飯田市の人口統計資料と長野県の統計資料に違いがあるのは何故ですか?

 平成26年4月1日現在の人口が、飯田市の資料では102,942人、長野県の資料では102,448人となっています。

A:集計方法が異なるためです。

 飯田市ウェブサイト上でご覧いただいた統計資料は、「住民基本台帳」を元に作成された資料です。これは「住民基本台帳に登録されている人の数」となります。
 対しまして、長野県の統計資料については、「毎月人口異動調査に基づく推計人口」(外部リンク)をご覧になったのだと推測しますが、これは「平成22年国勢調査」の結果を元に人口と世帯数の異動状況を加減して推計する形で作成されています。この資料の基礎となる国勢調査のデータは「常住している人の数」となります。
 「住民基本台帳に登録されている人の数」と「常住している人の数」は異なるため、ご覧になった資料の数字は一致しないことになります。