ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > 「振り込め詐欺」の新名称は「母さん助けて詐欺」です

「振り込め詐欺」の新名称は「母さん助けて詐欺」です

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月24日更新

「振り込め詐欺」の新名称は「母さん助けて詐欺」

「振り込む」から「受け取り」型へ

 「オレオレ詐欺・振り込め詐欺」の被害は後を絶ちません。
最近では「振り込む」のではなく「振り込ませない」手口が増加しています。
特に、現金やキャッシュカードを直接自宅等へ受取りに来たり、現金を宅配便やレターパックなどで郵送させる手口「受取型」が多くみられるようになりました。
そこで警視庁では「振り込め詐欺」にかわる新名称を募集しました。
厳正な審査の結果、応募作品1万4,101件9,085点の中から、最優秀作品には「母さん助けて詐欺」、優秀作品には「ニセ電話詐欺」「親心利用詐欺」が選ばれました。
 また、最近では「オレ」といわず、息子など親族の名前を語って電話をかけてくるケースもあります。
「携帯電話の番号が変わった」「会社の携帯電話だから登録しておいて」などといって連絡先をあらかじめ伝え、しばらくして再び電話をかけてくるのです。その時にはすっかり本物の息子だと思い込んでしまうのです。
相手は「信じさせる、思い込ませるプロ」です。
他人に相談できない心理状態に追い込んだりします。

「自分は大丈夫」と思わずにご心配な事がありましたら、

男女共同参画課 消費生活係 Tel:0265-22-4511 内線5355、
または、飯田消費生活センター Tel:0265-24-8058 までご相談ください。
そして、被害に遭わないためにもご家族で「合言葉」を作っておく事を、お勧めします。 

「オレオレ詐欺・振り込め詐欺」「母さん助けて詐欺」で見られる手口として

  • 電車の中(タクシーの中・病院など)でかばんを忘れた(盗まれた)。
     かばんの中に会社の小切手が入っている。
     今日中に取引先にお金を払わないと大変な事になる。
  • 女性とトラブルがあった。誰にも言えない。
     示談金を何とかしないと大変な事なる。
  • 友人の連帯保証人になった。取立て屋に何をされるかわからない。
  • 会社のお金を使い込んだ。監査が入る。監査前にお金を戻せば何とかなる。
  • などがあります。

相手は言葉巧みにだまそうとします。まさに「劇場型」です。
また、息子や親族からの電話だけではなく、

  • 振り込め詐欺の犯人を捕まえた。
     犯人の持ち物から名簿が出てきて、あなたの名前も載っていた。
     キャッシュカードを偽造されているかもしれない。
     今から金融庁のものがキャッシュカードを取りに行きます。
  • あなたの口座が悪用されていることがわかった。
     新しいキャッシュカードに変更したほうが良い。
     今から銀行協会の職員が自宅に取りに行きます。

など、「カード預かります」と言う電話も完全に詐欺です。

  • 「電話番号が変わった」
  • 「お金を取りに行く」
  • 「宅配便でお金を送って」

の言葉には特に注意してください。

お金を送る場合は郵便法上「書留」で送ることが義務付けされています。

 宅配便でお金を送ると、万が一のことがあっても補償されません。
 相手はこの事を知っていて、宅配便や郵便などで現金を違う品名「衣類」「化粧品」などど記入させ送らせるのです。
また、せかす相手にも要注意です。

  • 「時間がない」
  • 「早くしないと手遅れになる」

などと急がせたり、慌てさせるのは、まず疑っていいでしょう。
大切なのは、1人で決めないことです。
ご家族、ご友人、ご近所の方に相談してからでも遅くはありません。

気になる事やご心配な事がありましたら、

飯田市役所 男女共同参画課 消費生活係 Tel:0265-22-4511 内線5355
飯田消費生活センター Tel:0265-24-8058
まで、お気軽にお問合せください。