ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > 4月に入り消費者被害多発しています ご注意ください

4月に入り消費者被害多発しています ご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月9日更新

4月に入り消費者被害多発!ご注意を!

1人で決めず相談してください

見守り新鮮情報第160号の画像

4月に入り、長野県では消費者被害が多発しています。

「必ずもうかります」
「私の代わりに頼んで欲しい」
「損を取り返しましょう」

などと電話や訪問があったら気をつけてください。
購入や契約をする時は、1人で決めず誰かに相談してからでも遅くはありません。

「今だと割り引く」
「○時までに」
「急がないと手遅れになる」

などと急がす業者には、特に注意が必要です。

言葉巧みに勧誘してきます。
うまい話には裏があると疑ってください。

他にも、身に覚えのない請求には応じない
簡易書留やレターパック、小包での送金、個人名義の口座への振込みを求める要求には注意しましょう。

心配なことなどがありましたら男女共同参画課・消費生活係(0265-22-4511内線5355)までご連絡ください。

 岡谷で「もうかります詐欺」

70歳代の女性宅にA社の顧問弁護士を名乗る男から電話があり
「A社のパンフレットが届いているか?A社は以前あなたが投資で損をした分を取り返せる。」
と言われA社に連絡した。すると、
「あなたの債権を購入してくれる人はいるが、B社の金と一緒でないと買い取ってくれない。」
と言われた。そこでB社の金を被害回復のため購入。
4回にわたりB社宛にレターパックで現金を計2500万円送金した。
相手の指示にしたがい更に送金しようとしたところを金融機関の職員が不審に思い発覚した。

飯田で「買え買え詐欺」

50歳代の女性宅にA社から電話があり
「B社のパンフレットが届いたら連絡をください」
と言われた。後日B社パンフレットが届いたので連絡をすると
「信託受益権を1口30万円で購入して欲しい。1週間から10日間くらいで60万円にして返金する。」
と言われ信用し指定の口座へ振り込んだ。更に追加購入を勧められたが断ると
「お金はこちらで出すので、申し込んで欲しい。」
と言われたので、追加購入の申し込みをした。するとB社から
「あなた名義で入金があったので調べてみると、A社からの振込だとわかった。これは不正です。あなた自身にお金を払ってもらわなければいけない。」
と言われ、7回計780万円余を振り込んだ。
その後、A社・B社と連絡がとれなくなり不審に思い警察に相談し発覚した。

小諸市で「オレオレ詐欺」

60歳代の女性宅に息子を名乗る男から電話があり
「風邪を引いて声が変わっている。友達が株で儲けたと聞き自分もやってみたが上手くいかなかったから終了手続きをしているところだ。株をはじめるためにお金も借りたのでその金融機関に電話をして欲しい」
と言われ、金融機関に連絡をしたところ
「昼までに返済してもらわないと、別の金融会社へ権利が移る」
と言われ、指定された個人名義の口座へ90万円余を振り込んでしまった。
振込み後息子に連絡し気が付いた。

上伊那郡で「架空請求詐欺」

30歳代の女性の携帯電話に
「登録したサイトの料金が未払い滞納になっているので身辺調査や法的措置を行う。解決に向かうためには問合せを」
とメールが届いた。メールにあった連絡先に電話すると
「サイト管理者との和解金を支払ってください」
と言われ指定された都内の住所に簡易書留で36万円余を送金してしまった。
送金後も要求が続くことに不審をもち警察へ相談し発覚。

伊那で「ロト6詐欺」

60歳代女性宅にロト6の抽せん番号情報を提供するという会社の男から
「当せん番号を教える。それには当せん金額の数十%の預かり金がいる」
と言われ指定された口座に1万円を振り込んだ。その後も同僚を名乗る複数の男に伊那市内の駐車場で7回、計3000万円を手渡してしまった。
その後、相手と連絡がとれなくなり警察へ相談し発覚。

このように、相手の業者は、巧妙な手口で勧誘してきます。

「劇場型」と呼ばれるものがほとんどで、役者なみの話術をもっています。
相手は上手です。「私は大丈夫」と安心して1人で決めず、ご家族・ご友人・ご近所へ相談する事も大切です。

何かご心配な事、お困りなことがありましたら、

飯田市役所企画部男女共同参画課消費生活係
Tel:0265-22-4511 内線5352 
飯田消費生活センター
Tel:0265-24-8058
消費者ホットライン
Tel:0570-064-370 
までご連絡ください。

関連リンク