ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > 悪質商法について注意してください

悪質商法について注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月27日更新

悪質商法について注意喚起情報

電話勧誘販売にご注意を

見守り新鮮情報第138号
見守り新鮮情報138

 健康食品の電話勧誘販売で、「断ったにもかかわらず商品が送られてきた」「買うとは言っていないのに商品が届いてしまった」などという相談が寄せられています。

 消費者が承諾していないにもかかわらず一方的に商品を送り付けられた場合、代金支払いの義務はなく、受け取る必要もありません。

 勧誘されても必要なければはっきりと断りましょう。業者名や連絡先を確認しておくことも大切です。

 商品が届いてしまっても、安易に受け取らないようにしましょう。

 以前(数ヶ月前)に注文をいただいた商品が間に合ったので明日送ります」と突然名指しで電話をかけてきて健康食品などを購入させようとする悪質な電話勧誘の手口が増加しています。

 注文した覚えがないことを伝えても「確かに3箱注文をもらっている。2箱をキャンセルするので1箱は買ってほしい」と強引に迫ってくるそうです。

 このような電話がかかってきても、必要のないものであれば、きっぱりと断りましょう。

 断りきれずに注文してしまっても8日間以内であればクーリング・オフができます。

 また、ご近所やご家族で、いつもと様子が違うな・・何か変だな・・と困っている様子の方いらっしゃいませんか。

 特にご高齢の方は、だまされたことに気づきにくい事があります。
 悪質業者は優しい言葉で「親切な人」を装い信頼させ高齢者に近づくからです。

 このようなトラブルに巻込まれた場合は飯田市役所男女共同参画課消費生活係までご相談ください。

関連リンク

国民生活センター(外部リンク)