ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

.飯田市男女共同参画推進条例の詳細

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月22日更新

飯田市男女共同参画推進条例

誰もが個性と能力を十分に発揮し、あらゆる分野へ積極的に参画できる社会づくり

飯田市男女共同参画推進条例の画像
飯田市男女共同参画推進条例

飯田市では、市民一人ひとりが性別にかかわりなくその個性と能力を十分に発揮し、社会のあらゆる分野において積極的に参画できる男女共同参画社会の実現をめざしています。
市と市民・事業主・教育関係者等の皆さんが互いに連携・協力し、男女共同参画社会の形成に関する取り組みを総合的、計画的に推進するため「飯田市男女共同参画推進条例」を制定しました。(平成18年4月1日施行) 

目的(第1条)

この条例は、男女共同参画の推進についての基本理念を定め、市、市民、事業者及び教育関係者の責務を明らかにするとともに、男女共同参画の推進に関する施策の基本的事項を定め、これを総合的かつ計画的に実施することにより、男女共同参画社会を実現することを目的とします。

男女共同参画とは(第2条)

男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を受けることができ、かつ、共に責任を担うことをいいます。

基本理念(第3条)

  1. 男女の人権尊重
  2. 性別による固定的役割分担意識の解消
  3. 政策立案・方針決定の場への共同参画と責任の負担
  4. 家庭生活とその他の社会生活の両立
  5. 性と生殖に関する健康と権利の尊重
  6. 教育や学習の場における配慮
  7. 国際社会の取り組みとの協調

※条例全文、条例の構成、ダイジェスト版は、以下の関連ファイルをご覧ください。

関連リンク

日本国憲法(外部リンク)

男女共同参画社会基本法(外部リンク)

関連ファイル

飯田市男女共同参画推進条例(全文)(PDFファイル/46KB)

条例の構成(PDFファイル/92KB)

条例ダイジェスト版(PDFファイル/1,901KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)