ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > メールマガジン「見守り新鮮情報」、「子どもサポート情報」の案内

メールマガジン「見守り新鮮情報」、「子どもサポート情報」の案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月3日更新

メールマガジン「見守り新鮮情報」、「子どもサポート情報」

国民生活センターのメールマガジンを活用して、安全・安心な毎日を!

国民生活センターのメールマガジン「見守り新鮮情報」「子どもサポート情報」で、悪質商法などの情報を入手できます。

全国の消費生活センターが収集した悪質商法などの最新情報を、パソコンや携帯電話に電子メールでお届けする仕組みが作られました。(平成18年8月配信開始) 

メールマガジンの活用で、安全・安心な毎日を!

メールマガジン「見守り新鮮情報」、「子どもサポート情報」

メールマガジンを活用して、ご自分が悪質商法などの被害に遭わないように注意するとともに、あなたの周りの高齢者・障害者・子どもを消費者被害から守りましょう。

平成20年度から、配信内容に暮らしの安全情報(具体的には、防犯や防災情報、製品、サービス、施設・設備に関する事故情報やリコール情報)が加わりました。
下記のリンク(国民生活センター 「見守り情報」)から、配信済みの「見守り新鮮情報」がご覧になれます。

平成20年6月から、メールマガジン「子どもサポート情報」の配信が始まりました。子どもに関連する製品の事故情報やリコール情報、子育て世帯を狙った悪質商法などの情報を得ることができます。
下記のリンク(国民生活センター 「見守り情報」)から、配信済みの「子どもサポート情報」がご覧になれます。

登録方法

パソコンと携帯電話の両方に対応しています。携帯電話からの登録は、対応機種であれば、QRコードを用いて簡単に行うことができます。
詳細は、下記のリンク(国民生活センター 「見守り情報」)をご覧ください。

携帯電話のメール受信設定を、以下のメールアドレスから受信できるように設定してください。

メール受信設定方法は携帯電話会社によって異なります。各社の販売店などへ直接お問い合わせください。

高齢者・障害者・子どもの見守りネットワーク

周囲の方の見守りで、高齢者・障害者の消費者被害を防ぐ

最近は高齢者を狙った悪質商法が多く、点検を口実に家に上がり込む悪質訪問販売、ハガキや封書による架空請求、電話での振り込め詐欺などが代表的な手口です。また、障害者のマルチ商法トラブルなども注意が必要です。

こうした悪質商法の被害を防ぐためには、ご本人が注意していただくのはもちろんですが、家族・ご近所・民生委員・ホームヘルパーなど周りの方による見守りが大切です。見守りの仕方は、下記のリンク(内閣府)を参考にしてください。

子どもの製品事故や消費者トラブルを防ぐ

玩具、食品、家庭用製品などの子どもに身近な製品による事故や、子どもに関わる消費者トラブルを未然に防ぎましょう。

関連リンク

国民生活センター 「見守り情報」(外部リンク)