ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > 「架空請求詐欺」の被害発生
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 「架空請求詐欺」の被害発生

「架空請求詐欺」の被害発生

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

「架空請求詐欺」の被害発生

飯田市内に住む男性の携帯電話に「コンテンツ利用料について確認事項がある」といったメールが届き、メールに記載された電話番号にかけると「有料サイトの料金が未払い」「今日中に支払わないと裁判になる」と言われ、相手の指示どおり、市内複数のコンビニエンスストアでギフト券(電子マネー)合計50万円を購入し、電話相手にギフト券番号を教えてしまう被害が発生しました。


★次のことに注意しましょう


○「インターネットの料金未払い」、「訴訟になる」などの身に覚えのないメールの連絡先には絶対に連絡しないでください。


○「コンビニでギフトカード(電子マネー)を購入してください」は詐欺の手口です。


不安に思ったら、飯田警察署22-0110または飯田市消費生活センターまで連絡をください。ご家族やご近所にも情報提供をお願いします。
【飯田市消費生活センター0265-22-4530】

 

★少しでも「おかしいな」と思ったら、信頼できる周囲の人、消費生活センター、警察署に相談しましょう!


ご家族やご近所にも情報提供をお願いします。 

 飯田市役所 飯田市消費生活センター 【0265-22-4530】
 飯田警察署【0265-22-0110】