ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > 「高齢者支援センター」を名乗る特殊詐欺にご注意ください!
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 「高齢者支援センター」を名乗る特殊詐欺にご注意ください!

「高齢者支援センター」を名乗る特殊詐欺にご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

「高齢者支援センター」を名乗る特殊詐欺にご注意ください!

 

 公的機関を連想させる「高齢者支援センター」などを名乗る者から、「あなたの個人情報が洩れて勝手に登録されている。」、「個人情報を取り消してあげます。」といった内容の電話があり、その後複数の団体や人物が登場し、最終的に多額の現金を宅配便で送らせる手口の特殊詐欺の相談が、各地の消費生活センターに寄せられています。

 

皆さんへのアドバイス

・「個人情報が漏れている。」、「登録を取り消してあげます。」、「取り消しには別の人の登録が必要です。」は、詐欺の手口です。すぐに電話を切ってください。個人情報の取り消しに他人の個人情報が必要になることはありません。

・「あなたの名前を使わせてください。」、「あなたの登録番号を教えてください。」は、詐欺の手口です。相手の要求に応じてしまうと、「あなたの行為は名義貸しで、違法な行為をしている。」と脅されます。

あなたの通帳の金融機関の名称、口座番号、預金残高などを電話で伝えてはいけません。こうした情報を伝えてしまうと、その後、いつ、いくら引き出すか、具体的に指示されます。絶対に応じないようにしましょう。

「宅配便でお金を送れ。」は、詐欺の手口です。また、宅配便で荷物を受け取って別の場所に送るように指示されることもあります。絶対に応じないようにしましょう。知らない間に犯罪に巻き込まれてしまいます。



○少しでも「おかしいな」と思ったら、信頼できる周囲の人、消費生活センター、警察署に相談しましょう!
 

 飯田市役所 飯田市消費生活センター 【0265-22-4530】
 飯田警察署【0265-22-0110】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)