ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活情報 > 消費生活相談 > 平成28年熊本地震に便乗した勧誘にご注意を!
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 緊急情報・お知らせ > 平成28年熊本地震に便乗した勧誘にご注意を!

平成28年熊本地震に便乗した勧誘にご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

震災に便乗した特殊詐欺にご注意ください

 平成28年熊本地震発生で被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

 大きな震災発生後には、災害に便乗した点検商法やかたり商法などの悪質な勧誘トラブルが発生していています。

 その手口はさまざまであり、被災地だけでは収まらず、周辺の地域や他県に及ぶこともあります。

 このたびの「熊本地震」に関連して不審な電話があったという相談も寄せられています。

 公的機関や公的団体をかたるケースもみられますので、不審な勧誘などには気を付けてください。

 

事  例

 ◇被災者支援の募金を求める不審な電話があった。
 ◇大手新聞社に似た名称を名乗り、震災の寄付集めに訪問していいかと電話があった。
 ◇携帯電話に「地震速報」というURL付きの不審なメールが届いた。
 ◇ボランティアを名乗る人からの不審な勧誘があった。
 ◇高齢者施設・住居への入居権が当たったので被災者の方へ譲ってほしい。

 など、被災者への親切心につけこむような悪質な手口が多くみられます。怪しい話には気をつけましょう。

 

アドバイス 

 ◆義援金は、たしかな団体を通して送るようしてください。
   振込口座が、そのたしかな団体の正規のものであることも確認してください。
 ◆地震に関したメールでも心当たりのない電子メールの開封やURLをクリックすることはやめましょう。
 ◆公的機関などが、各家庭に電話などで義援金を求めることは考えられません。 いったん電話をきって確認しましょう。

 ◆電話で「お金」の話がでたら「詐欺」と疑うようにしてください。

 

“相談機関”

 ■飯田市消費生活センター  Tel:0265-22-4530      ■南信消費生活センター  Tel:0265-24-8058

 ■飯田警察署            Tel:0265-22-0110             ■警察相談専用電話    Tel:♯9110