ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 人権・男女共同参画・多文化共生 > 多文化共生 > 飯田市多文化共生社会推進計画を改訂しました

飯田市多文化共生社会推進計画を改訂しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月8日更新

~地球市民として、共に生きる~

飯田市では、国籍や民族・文化の違いを豊かさとして活かし、すべての人が互いに認め合い、人権が尊重され、自立した市民として共に暮らすことができる「多文化共生社会の実現」を目指しています。
平成19年3月に「飯田市多文化共生社会推進基本方針」を策定し、平成24年3月に方針に基づいた「飯田市多文化共生社会推進計画」を策定しました。
今般、計画策定から5年を経過したため、改訂版を策定しました。

趣旨

前計画は、飯田市第5次基本構想後期基本計画の「共に歩む社会づくりの推進」のため、また、「リニア将来ビジョン」及び後期基本計画に組み込まれた「小さな世界都市」実現のために、国籍や民族、文化の違いを豊かさとして活かし、全ての人が互いに認め合い、人権が尊重され、自立した市民として共に暮らすことができる多文化共生社会をめざすために策定しました。
改訂版は、前計画を基本に据えつつ、平成29年度からの基本構想「いいだ未来デザイン2028」との連携・共創によって未来ビジョン・人口ビジョンの実現を図ります。

計画年度

・飯田市多文化共生社会推進計画(平成24年度から平成28年度までの5年計画)

・飯田市多文化共生社会推進計画改訂版(平成29年度から平成32年度までの4年計画)

計画の基本理念

基本理念 「地球市民として、共に生きる」

めざす地域像 「多様性を活かし 共につくる 小さな世界都市」

基本理念のもと、「いいだ未来デザイン2028」との連携・共創によって 多文化共生社会を推進し、小さな世界都市をめざします。

関連ファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)