ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 1千万円超の詐欺被害発生!

1千万円超の詐欺被害発生!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月16日更新

 

1千万円超の詐欺被害発生!

市内の80歳代女性が、現金を用意するように電話で言われ、その後、自宅に来た男に複数回にわたり合計1540万円を手渡す被害に遭いました。

★詐欺の手口

A社の社員を装う男から「要介護保険で保険枠が一つ空いているので、枠を貸してほしい」と電話で言われ、女性が承諾した。その後、B社の社員を装う別の男から「あなたが居留守を使ったことでA社が怒っている。謝罪をして供託金を払えば丸く収まるのでお金を用意してほしい」、「当社の連絡先をA社に教えたことでトラブルになっている」、「供託金を払えばトラブルは解決する」などと電話で言われた。その後、女性の自宅に来た男に、複数回にわたって、現金合計1,540万円を手渡した。

★次のことに注意しましょう

「名義や枠を貸してほしい」、「お金を払えばトラブルは解消できる」などの言葉は、詐欺を疑う。

電話で現金の支払いを要求された場合は、一人で判断せず、必ず家族や警察へ相談する。

★詐欺犯との接触を断つために留守番電話機能や詐欺対策機能付電話機などを利用しましょう。(購入時に市の補助金制度あり)

◎不審な電話があったり、身に覚えのないメールやハガキが届いたら、飯田警察署または飯田市消費生活センターまで連絡をください。

ご家族やご近所にも情報提供をお願いします。

飯田市役所 飯田市消費生活センター 【0265-22-4530】
飯田警察署【0265-22-0110】