○農業経営基盤強化資金利子助成金交付要綱

平成7年9月7日

告示第80号

農業経営基盤強化資金利子助成金交付要綱を次のように定め、平成26年3月31日までに長野県の農業経営基盤強化資金利子助成事業実施要領(平成7年3月27日付け6農経第480号)第4第3項の規定により地方事務所長の承認を受けた利子助成について適用する。

(趣旨)

第1条 この要綱は、農業経営改善関係資金基本要綱(平成14年7月1日付け14経営第1704号農林水産事務次官依命通知)及び農業経営基盤強化資金実施要綱(平成6年6月29日付け6農経A第665号農林水産事務次官依命通知)に基づき、融資機関から農業経営基盤強化資金の融資を受けて、経営の規模拡大や効率化を図ろうとする認定農業者等の借入金利負担を軽減するため、予算の範囲内で利子助成金を交付することについて、補助金等交付規則(昭和45年飯田市規則第31号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(用語の意義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 融資機関 株式会社日本政策金融公庫並びに株式会社日本政策金融公庫から委託を受けた信用農業協同組合連合会、農業協同組合、農林中央金庫、銀行及び信用金庫をいう。

(2) 認定農業者等 農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)の規定による農業経営改善計画認定制度の認定を受けた個人及び法人並びに認定を受けた法人に出資した個人をいう。

(3) 資金 融資機関が認定農業者等に対して融資する農業経営基盤強化資金をいう。

(利子助成金の交付)

第3条 市長は、資金の融資を受ける認定農業者等に対し、融資平均残高(毎年の次の各号に掲げるそれぞれの期間に属する日ごとの資金の融資残高で当該日における最大のもの(延滞額を除く。)の総和をその年の日数で除して得た額をいう。)に100分の1.25以内で市長が定める率を乗じて得た額の利子助成金を交付する。

(1) 1月1日から6月30日まで

(2) 7月1日から12月31日まで

(申請書の提出期限)

第4条 規則第3条に定める申請書の提出期限は、前条第1号の期間における資金融資利子にあっては7月20日、前条第2号の期間における資金融資利子にあっては翌年1月20日までとする。

(補則)

第5条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

前 文(抄)(平成23年8月3日告示第102号)

平成23年度に交付する助成金から適用する。

農業経営基盤強化資金利子助成金交付要綱

平成7年9月7日 告示第80号

(平成26年5月14日施行)

体系情報
第10類 産業・経済/第2章 政/ 構造改善
沿革情報
平成7年9月7日 告示第80号
平成23年8月3日 告示第102号
平成26年5月14日 告示第74号