○飯田市行財政改革推進本部設置要綱

平成17年11月22日

告示第96号

(設置)

第1条 飯田市の行財政改革の推進を図るため、飯田市行財政改革推進本部(以下「本部」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 本部の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 飯田市の行財政改革大綱の策定及びこれの実施に関すること。

(2) 飯田市の行財政改革に係る重要事項の検討及びこれの実施に関すること。

(組織)

第3条 本部は、本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長は、副市長をもって充てる。

3 本部員は、次の各号に掲げる職にある者をもって充てる。

(2) 市長公室長

(3) 危機管理室長

(4) 会計管理者

(5) 飯田市教育委員会事務局教育次長

(本部長)

第4条 本部長は、本部を総括する。

2 本部長に事故あるとき又は本部長が欠けたときは、総務部長がその職務を行う。

(会議)

第5条 本部の会議は、本部長が必要に応じ招集し、本部長が議長となる。

(幹事会)

第6条 本部の会議に提案する事案について必要な協議又は調整をするため、本部に幹事会(以下「本部幹事会」という。)を置く。

2 本部幹事会は、本部員のうち、総務部長及び総合政策部長をもって組織する。

(事務局)

第7条 本部の指示により所掌事務を処理するため、本部に事務局を置く。

2 事務局は、総務部人事課長、総務部財政課長及び総合政策部企画課長をもって組織する。

3 事務局の庶務は、総務部財政課において行う。

(もっと良くする改革推進委員会)

第8条 本部の指示により本部の所掌事務に関する調査、研究等を行うため、もっと良くする改革推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は、委員長及び委員をもって組織する。

3 委員長は、総務部長をもって充てる。

4 委員は、次の各号に掲げる職にある者をもって充てる。

(1) 総務部総務文書課長

(2) 総務部人事課長

(3) 総務部財政課長

(4) 総合政策部企画課長

(5) 市民協働環境部ムトスまちづくり推進課長

(6) 市民協働環境部市民課長

(7) 市民協働環境部環境モデル都市推進課長

(8) 前各号に掲げる者のほか、委員長が指名する職員

5 委員長は、委員会を代表し、会務を総括する。

6 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

7 委員会の庶務は、総務部財政課において行う。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は本部長が定める。

前 文(抄)

公布の日から施行する。

飯田市行政改革推進本部設置要綱(昭和60年飯田市訓令第4号)は、廃止する。

前 文(抄)(平成19年3月23日告示第38号)

平成19年4月1日から施行する。

前 文(抄)(平成21年3月31日告示第39号)

平成21年4月1日から施行する。

前 文(抄)(平成26年3月27日告示第30号)

平成26年4月1日から適用する。

前 文(抄)(平成29年3月16日告示第24号)

平成29年4月1日から適用する。

飯田市行財政改革推進本部設置要綱

平成17年11月22日 告示第96号

(平成29年3月16日施行)

体系情報
第3類 行政一般/第1章
沿革情報
平成17年11月22日 告示第96号
平成19年3月23日 告示第38号
平成21年3月31日 告示第39号
平成23年4月1日 告示第51号
平成24年5月21日 告示第56号
平成24年12月11日 告示第106号
平成25年4月1日 告示第43号
平成26年3月27日 告示第30号
平成29年3月16日 告示第24号