ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
議長・副議長の紹介
議員の紹介
市議会とは
飯田市自治基本条例について
会議予定と結果
会議録の閲覧について
議会運営委員会について
常任委員会の取り組み
特別委員会の取り組み
全員協議会について
広報・広聴の取り組み
議会改革の取り組み
検討委員会の取り組み
政策討論会
議員提案条例について
政務活動費について
請願・陳情について
傍聴について
行政視察受け入れについて
議会事務局について

平成29年度 議会報告会を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

議会報告会に ご参加ください

 飯田市議会では、平成29年10月4日(水曜日)から10月12日(木曜日)まで、市内6会場で議会報告会を開催します。
 議会報告会では、分科会ごとにテーマを設けて市民の皆さんと議員が直接意見を交わす「意見交換会」を行います。
 多くの市民の皆さんからの意見をお聴きし、政策づくりに反映させていきたいので、幅広い年代の皆さんのご参加をお待ちしています。

1 平成29年度 議会報告会の日程と会場

ブロック

地区

開催日

会場

竜東

下久堅・上久堅・千代・龍江

10月 4日(水曜日)

下久堅公民館

北部

座光寺・上郷

10月 5日(木曜日)

座光寺公民館

西部

三穂・山本・伊賀良

10月 6日(金曜日)

伊賀良公民館

遠山

上村・南信濃

10月10日(火曜日)

上村コミュニティセンター

飯田5地区

橋北・橋南・羽場・丸山・東野

10月11日(水曜日)

飯田市役所 C棟

中部

松尾・竜丘・川路・鼎

10月12日(木曜日)

鼎公民館

※開催時間は、各会場とも19時00分~21時00分

2 主催/共催

      飯田市議会/各地区まちづくり委員会

3 内容

テーマ「平成29年度議会報告会 ~市民の声が反映できるまちを目指して~
・全体会…議会報告会と行政評価について
・分科会(3分科会)

 第1分科会(総務委員会)  

  テーマ「あなたは、地域とどのように関わっていきますか」

  ・女性が地域で活躍するためには・消防団や公民館などの活動について

  ☆ポイント:女性の活躍、公民館、消防団、住民組織

  総務委員会 報告資料 (PDFファイル/1.85MB)

 第2分科会(社会文教委員会)

  テーマ「子育てに最適な地域とは」

  ☆ポイント:コミュティスクール、児童クラブ、保育園、子育て、ワークライフバランス

  社会文教委員会 報告資料 (PDFファイル/2.6MB)

  社会文教委員会 テーマ資料 (PDFファイル/10.22MB)

 第3分科会(産業建設委員会)

  テーマ「10年後のリニア時代を見据えて、飯田市への人の流れをつくるために
       IIDAブランドをどう磨いていくか」

  ☆ポイント: 地域の魅力、地域資源、産業振興、交流・移住

  産業建設委員会 報告資料 (PDFファイル/2.52MB)

  産業建設委員会 テーマ資料 (PDFファイル/316KB)

4 分科会意見交換会におけるテーマについて

第1分科会(総務委員会)

テーマ

「あなたは、地域とどのように関わっていきますか」

<<地域活動に関わる悩みをお聞かせください>>

・女性が地域で活躍するためには

・消防団や公民館などの活動について

テーマに係る

課題(背景)

○ 飯田市自治基本条例が施行されて10年の節目を迎えるにあたり、各地区の地域自治の実情把握に努める。市民の暮らしに直結する地域自治は、住民の価値観の多様化などにより地域活動への参加者の減少、役員のなり手不足、地域コミュニティの維持そのものが危ぶまれる状況にあります。しっかりと住民の悩みを聴き、今後の飯田市の運営のために議会が住民と共に行政と地域のあり方を考えていきたい。

意見交換会で

話し合いたい点

1 地域の自治組織の役員を引き受けての悩み、役員は引き受けていないが、よく耳にする課題はどんなことがあるか

2 女性が地域活動をするにあたり、どのような課題があるか

3 地域の自治組織(自治会、組合、公民館、その他の団体)の運営について、「こうしたら良いのではないか」といった思いや考え方についてどのようなことがあるか

4 自治振興センター(あるいは市役所)と一緒に考えたいことはありますか

 

第2分科会(社会文教委員会)

テーマ

「子育てに最適な地域とは」

テーマに係る

課題(背景)

○国全体では平成20年をピークに人口減少が明らかとなり特に子どもが少なくなった。平成27年4月に子ども・子育て支援新制度が本格スタートした。

○飯田市でも平成27年度から「子ども子育て支援法」に基づく「飯田市子ども・子育て支援事業計画」策定し、推進している。

○各種子育てサービスの拡充に取り組み、その水準は県内でもトップクラスとなっている。また飯田市の合計特殊出生率は全国的にもトップクラスとなっている。

○平成29年度より、保護者や地域の方が学校の運営に参画し、学校・保護者・地域の方が協力して学校をつくりあげていく「飯田コミュニティスクール」が、市内全小中学校で本格的にスタートした。

○生まれてから育て学ぶまで切れ目のない支援体制を作り、飯田市の魅力を一段と高めるために、市民の皆さんのご意見を伺いたい。

意見交換会で

話し合いたい点

1 コミュティスクールと地域のかかわりについて

2 児童館、児童クラブについて

3 保育料の軽減について

4 子育て体験から行政の子育て環境を考える

5  ワークライフバランスの普及はどうか

 

第3分科会(産業建設委員会)

テーマ

「10年後のリニア時代を見据えて、飯田市への人の流れをつくるために
IIDAブランドをどう磨いていくか」

テーマに係る

課題(背景)

○10年後のリニア中央新幹線開業、三遠南信自動車道全通を見据え、本年4月から飯田市の総合計画「いいだ未来デザイン2028」の取り組みが始まりました。基本目標の一つに「飯田市への人の流れをつくる」ことを掲げ、戦略としてIIDAブランドの構築を目指して取り組みを進めています。

○この地域を訪れる人を増やすためには、国内外から多くの人を惹きつける魅力づくりに今から着手する必要があります。魅力づくりの主役は、事業者や団体、地域、そして私たち市民一人ひとりです。

○そこで、私たちの地域の魅力は何か、魅力を更に磨き上げて地域ブランドとするには何が必要か、市民の皆さんと意見交換する中で、議会から市側に提言できることを探ります。

意見交換会で

話し合いたい点

1 私たちの地域の魅力は何か(飯田市全体で、各地区で)

2 魅力を更に磨き上げるには何が必要か(飯田市全体で、各地区で)

3  私たち市民は、行政はどう行動したらよいか

 

※詳細は、別添ファイル「平成29年度 議会報告会開催要領」をご覧ください。


関連ファイル

平成29年度 議会報告会開催要領 (PDFファイル/144KB)

議会報告会チラシ (PDFファイル/138KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)