ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 地育力どっとネット > 平成28年度飯田市キャリア教育推進フォーラムを開催しました。(その2)

平成28年度飯田市キャリア教育推進フォーラムを開催しました。(その2)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月3日更新

第11回飯田市キャリア教育推進フォーラム開催(その2)

  前号に続き、今号ではフォーラム(フリートーク)の様子を紹介します。

 フォーラムの中のフリートークは、第8回から始まり、今年で4回目の取り組みとなります。この会が、一方的な受け身の会ではなく、参会者も含めて会場にいる全員が主体的に考え発信し合うことのできる会にしようと、フォーラムの後半部フリートークの場を設定したものです。

 例年、ジュニアリーダーから話題を提起し、それについて話し合いを広げていく形をとっています。昨年は、私たちの地域の現状から「少子高齢化」「若者の流出」を切り口に、「地域にどう関わっていくか」について話し合いました。今年は、ジュニアリーダー育成講座での課題追究や各中学校でのキャリア学習をもとに、みんなで考えることを話題にしたいということで、「仕事の意味」「地域社会への関わり」という、キャリア教育の基本的な学習内容について話し合いました。

フリートークの記録

司会 竜東中学校JL

進行 私たち「結いジュニアリーダー」育成講座では、自分のキャリアについて学習し、その中でも特に仕事の意味や地域の関わりについて考えてきました。そこで今日は、「自分らしい生き方の実現」をテーマに、具体的には「仕事について」、続いて「地域との関わりについて」の二つを話題にしていきたいと思います。

 初めにジュニアリーダーから、発表をさせていただき、その後フロアーの皆さんと話を深めていきたいと考えています。 今年は、大勢の中学生が参加しています。事前にフロアーからの発言をお願いした中学校もあります。

 私たちがこれからをどう生きたらいいか、言い換えれば「自分のキャリアをどう創っていくか」「自分らしい生き方をどう実現していくか」、会場が一体になって考えを出し合う場にしたいと思います。

 話の進め方として、まず初めに、「働くことの意味について」20分。次に、「地域との関わりについて」30分。最後に、「自分は地域にどう関わったらよいか」25分の順で進めます。最後の最後に、全体を通しての感想等の発表の時間を10分ほど取りました。全体で90分でおこないます。参加者のみなさんは、それぞれの立場で自由にお考えを出してください。ここでは結論を求めようとしておりません。気軽に意見などを出してください。

 まず、ジュニアリーダーから話題提起します。高陵中学校JL、お願いします。

話題1「働くことの意味について」

高陵中 男子JL

高陵中男子 大人になったら仕事をするということは、当たり前のこととしてとらえてきました。ジュニアリーダーの講座で、仕事の意味について考えたとき、お金を稼ぐためというのが挙がりました。確かに、食事を作ったり文房具を買ったりするなど日々の日常生活を送るのにもお金はかかりますし、家を建てたり車を買ったり、私たち子供が大学などに進学するのにも大きなお金が必要となります。お金を稼ぐために働くことは、仕事の大きな意味になっていると思います。

 ただ、仕事をするならば、できたら自分の興味のあることや得意なこと、やりがいのある仕事をしたいとも思います。私の職場体験を例に挙げると、私は飯田女子短大の子育てサロン(わいわいひろば)に体験に行きました。子育てサロンは、赤ちゃんとそのお母さんが自由に時間を過ごし、赤ちゃんだけでなくお母さん方がお互いに育児のことを語り合い、スタッフも相談にのるという施設です。そのためスタッフの仕事は、室内の清掃・幼児が触る遊具の消毒など受け入れの準備や、イベントの企画など多岐に亘り、とても忙しそうでした。しかし、そこでスタッフの方がおっしゃっていたのは「私は、子供のことが好きだから、ここで仕事をしている」ということでした。このように、自分の好きなことだから、興味を持っていることだから働いている人も多くいると思います。

 さらに、仕事を通して自分の力が生かされたり、社会や人のためになったりすることは、生きていく上ですごく力になることだと思います。結いジュニアリーダー育成講座では、夏に遠山地区で講座を行い、遠山地区の方々から仕事の意味やキャリアについて学んできました。遠山地区の方々は、地域のための仕事を生きがいとして、自分の仕事を楽しんでいました。また、現在りんご並木周辺でお店を営み、最近、川路にレストランを出店された中根正佳さんをお迎えし、お話しをお聞きしました。中根さんは、お金だけでなく、自分の使命のために仕事をしているとおっしゃっていました。自分の使命とは、飯田のよさ、自然や農業を生かし、若者の働く場所を作り出すことだと、おっしゃっていました。

 職場体験、遠山地区の方々、中根さんのお話をお聞きして、仕事について考えたとき、お金のためだけではなく、「楽しみ」であったり、「やりがい」も仕事の大きな意味だと私は思います。

司会 竜東中男子JL

 ありがとうございました。続いてフロアーからの発言をお願いします。旭ヶ丘中、竜峡中の皆さんお願いします。

竜峡中 男子

 僕の将来の夢は、航空整備士という飛行機を整備する仕事を目標にしています。その目標を具体的に実現できるようにするために、多摩川精機第二事業所に職場体験に行ってきました。そこでは車はもちろん、電車や飛行機産業用ロボットなど、小さな部品から大きな部品、地上・海中だけでなく、宇宙までいろいろなものを作っている第二事業所です。

 三日間で、事業所のLEDなどの交換、事務置き場の台車づくりやコンテナのラベル貼りをしました。直接的な仕事に関わることは出来ませんでしたが、皆さんが仕事をしている様子を見てものすごく真剣に細かい物を作ったり、大きな物を作ったり、休み時間などの時間をしっかりと守って、やるときはやる、休むときは休むなど時間のけじめをしっかりと守っていると思いました。

 僕は、学校では「やるときはやる」でも、あまり出来ないことも多いです。職場体験を通して、夢を実現するとき、高校でもものすごく厳しく、たくさんの制服を着るなど会社と同じくらい厳しいことを時間通りでやっていると思いました。夢を達成するためにも、日々の生活を頑張っていきたいと思います。

旭ヶ丘中 男子

 僕は、働くということを、金銭・名声や地位・自由を手に入れる手段と考えます。第一に、働いて金銭を手に入れなければ、たいていの場合生活をしていくことは出来ません。 第二に、人は他人に認められたいという承認欲求が多かれ少なかれあります。そのためには、働いて出世をするというのが最も手の届きやすい手段だと考えます。そして第三に、これは先に述べた金銭に関わるんですが、働いて金銭がある程度無いと、自分のやりたいことや趣味が出来ません。自分の場合は、読書やゲームといった趣味なので、金銭が必要不可欠です。

 以上の三点から、働くということを手段と僕は考えます。以上です。

司会 竜東中男子JL

 ありがとうございました。ここから自由発言とします。皆さんは仕事についてどのように考えていますか。

竜峡中 女子

 私は、保育園に行ってみて一人一人の子供に真摯に向き合っている保育士さんに、私もそんな保育士さんになりたいと思いました。

鼎中 女子

 私が思う働くということは、自分のために、自分が生活するために、生活するためのお金を貯めたりすることだと思います。

高陵中 男子

 僕は、自分のためだけではなく、周りの人や自分の家族の手伝いをしたり、自分の生活をより良くするためだと思います。

高陵中 男子

 僕は、昆虫が大好きなので、将来昆虫の研究をしたいと思っています。働くことは自分の好きなことをやることが第一だと思います。そうすれば、人生が充実してより楽しいものになると思います。

司会 竜東中男子JL

 意見を聞いてみたところ、お金のためや自分のやりたいことなど、さまざまな意見が出ました。では、お金を稼ぐためという意見が出ましたが、そのことについてさらに意見などがある人はいませんか。

緑ヶ丘中 男子

 働くことにお金という意見を感じている人は、価値観を変え自分の視野を広げ自分のやりたいことをやれるといいと思います。

高陵中男子JL

 旭ヶ丘中学校のさっき発表してくれたメガネの子に。その子は金銭の関してのそれで、やはりお金がもらえることはやっぱり働くうえでは大事なことではと彼はしていますが、はたしてそれで完全にお金のためとして働いているという人も中にはいると思うのですが、私も話題提起の方でお話ししました中根さんのように、やはり自分のやりがいとか、自分がどうしていけばこの地域に貢献しているかと話題とかかってくるんですが、そういうお金のためだけではなくて、いろんな使命とかそういうのにも関わってくると思うのですがどうでしょう。

旭ヶ丘中 男子

 はい、お答えします。まず、使命とかそういうのよくわからないんですけど、あの、まず自分のため、自分が生きていくのに必要なものは使命とかそういった感情じゃないんですよ。物質的な金銭とかそういったものなんですよ。重要なのは。金が無ければ死ぬわけじゃないですか。現代人に・・・。

司会 竜東中男子JL

 ありがとうございました。では、視点を変えて、やりがいなどについて意見のある人いますか。

高陵中 男子

 やりがいはすごい大事なことだと思います。でも、全ての人がそれを大切にして仕事を始めたわけじゃないと思うので、最初は金銭的な理由でその仕事に就いたとしても、その後の段階でやりがいを見つけていければ、すごいその仕事が楽しめると思うので、やりがいはすごい大事だと思います。

司会 竜東中男子JL

 ありがとうございました。他に同じような意見の人はいますか。

緑ヶ丘中学校女子JL

 今の方の意見について、お金をたくさんもらえても、人生楽しみが無けりゃ生きていられないと思うんですよ。と、私は思います。なので、人生にはやりがいが必要だと私は考えています。

司会 竜東中男子JL

 ありがとうございました。いろいろ意見などありがとうございました。ここで、ちょっと話し合いからそれますが、短時間、私たち中学生が将来どんな職業になりたいのか、また興味があるのか、夢を発表し会う時間を取ります。まず初めにジュニアリーダーの皆さん、続いて会場の皆さんに発表してもらいます。ジュニアリーダーの皆さんお願いします。

緑ヶ丘中女子JL

 私は今、薬剤師やリハビリの仕事などの病院関係、医療関係の仕事に興味があります。

飯田西中男子JL

 自分は将来、裁判官になってみたいです。

飯田東中女子JL

 私は具体的なものは、まだ職業は決まっていないですが、接客業に就きたいと思います。

高陵中女子JL

 私は今、本に関われる仕事に興味があります。高陵中女子

緑ヶ丘中男子JL

 具体的には考えていませんが、人の上に立つような仕事をしたいです。

鼎中女子JL

私は、介護や、おじいちゃんやおばあちゃんそれとあと、小さい子供と関わる仕事もいいなと思います。

高陵中男子JL

 私は、道路とかそういう交通系とかがかなり興味があるので、そういう交通系とかの国土交通省とか、そういうところにしたいと考えています。

司会 竜東中男子JL

 自分はプログラマーになれればいいなあと思っています。それでは、会場の皆さん、会場の中学生はどのような職業に就きたいと思っていますか。

高陵中 男子

 僕はバレーボールが大好きなので、昆虫の研究をしながら、バレーボールのチームに入ってプレーを続けていきたいと思っています。

高陵中 男子

 僕は、建築系のものを作る仕事に就きます。

高陵中 男子

 僕は、長年ずっと車が大好きで、将来も車についての会社とかに入りたいと思っています。

旭ヶ丘中 女子

 私は昔から服のことが好きだったので、服の流通関係の仕事に就きたいなと思っています。

司会 竜東中男子JL

 今の発表を聞いて、大人の方たちはどうですか。

竜東中教員

 竜東今聞いてて、あまり今の中学生というのは、職業のことをそんなに数多く知らないし、あんまり何になりたいか聞いても、わかりませんと言われてしまって、けっして自分が中学生の頃何になりたいとか具体的にしっかり決まっていたわけじゃないんですけど、なんかそういう職業のこととかあまり知らないんじゃないかとか自分で自分の将来を思い描くというところが、すごいそういう力が弱いんじゃないかと勝手に思っていたんですけど、今、会場の中の一人一人が、自分はこんなことなりたいとか、具体的には決まっていないけれどこんなことやってみたいなとか言っているのを聞いて、すごく色々考えているし、経験の中から学んでいるなというのを今、発言を聞きながら思っています。

 

 

 

緑ヶ丘中教員

 こういった中学生や一般の参加者がいる中で自分の夢を語れる、これはすごい力だなと感じています。15%が中学校時代に思っている職業に就ける。今、発言した方々は、その15%に限りなく近いのかなあというふうに思います。ちなみに、私は退職後はたこ焼き屋を開店したいです。みなさん、夢は持っていた方がいいです。たくさん語ってください。

飯田西中教員

 自分も同じような意見になるんですが、自分が中学生の頃には夢が無かったなあと。何になりたいという具体的な目標が無い中で、生活していたことを思い出しました。今、皆さんの発言を聞いていて、一人一人の夢がしっかりと有ることに、単純にすごいなあと感じています。ぜひがんばって下さい。以上です。

飯田青年会議所未来育成委員会委員長

 自分の娘も、中学2年で鼎中にお世話になっているんですけど、本当に今日来られた皆さんの意見・それから気持ち・思い・夢、本当に素晴らしいと思います。で、ぜひ意見というかお願いですね、その本当に今持っている強い思い、それをぜひ、これからいろんなお勉強をした後に、この地域でその力を、その技術を、身につけてきたものを、ぜひ発揮して貰いたいと思います。以上です。

司会 竜東中男子JL

 ありがとうございました。自分の夢を大切にし、これからも頑張ってください。たくさんの意見ありがとうございました。働くことについて考え合ってきました。たくさんの意見を本当にありがとうございました。

 

話題2「地域との関わりについて」

司会 高陵中女子JL

 ここで、司会を交代します。続いて地域社会との関わりについて話し合ってみたいと思います。私たちは、生まれてから死ぬまで、家庭・職場・地域・社会と離れて生活することはできません。その中で、その時々の自分なりの役割を果たすことで、自分の人生を豊かで充実したものとしていくのだそうです。

 今、地域にどう関わったらいいのか、将来どのように関わっていったらよいのか、地域との関わりについて話し合いたいと思います。はじめに、このことについて話題提起をしてもらいます。

緑ヶ丘中女子JL

 地域に関わるとはどんなことだと思いますか?私はこれを聞いて、まず学校での活動が思い浮かびました。資源回収・地域でのゴミ拾い・草取りなどです。しかし、これらの活動はやらされている活動という印象です。私は、そんな団体活動以外に「地域に関わる」ことはできていませんでした。

 そもそも、私たちはどうして地域に関わるのでしょうか。地域に関わるとはどういうことか考えているおりに、遠山に行く機会を得ました。遠山は自然あふれる、とても美しい場所でした。そこで出会った方たちは、とても生き生きしていました。

 下栗の案内人をされている胡桃沢さんは、ボランティアで活動していて、私たちに下栗のすばらしさを伝えてくださいました。この下栗は、上村にあり、南アルプスに面した標高八百メートルもある急斜面の地域です。下栗は今、過疎という問題に直面していますが、人は少なくても、その中での支え合いで、下栗の絶景、温かい人たちが生まれたんだということを知りました。

 また、かぐらの湯の支配人をされている山崎さんは、温泉ができた経緯を教えてくださいました。かつては農林業が盛んだった遠山郷。しかし、農林業が衰退し人口が減少してしまいました。そこで、観光で遠山に来てもらおうということになり、始めたのが温泉でした。大切なのは、地域の魅力を作り出すことと、人との出会いとおっしゃっていました。山崎さんからは、遠山が大好きという思いが伝わってきました。

 遠山で出会った方たちからは、楽しい・好き・うれしいという気持ちがあふれていました。その気持ちが、美しい遠山の地域を生み出したんだと思います。なので私は、地域に関わるということは、根本的に、楽しい・好き・うれしいがあって、自分の生き方を豊かにするものだと考えます。

 そのためには、まずは地域をよく知ること、人と接することが地域に関わる第一歩だと思います。ですが、私自身未だに、地域に関わることが自分の生活に影響を与えていることを実感できていない面もあります。これからの話し合いでは、そのようなことを皆さんと話し合っていきたいです。

司会 高陵中女子JL

 ありがとうございました。続いて、フロアーからの発言をお願いします。鼎中学校の皆さんお願いします。

鼎中 男子

 僕たち鼎中学校は地域と関わるということで鼎小学校と合同で、小学校中学校付近の地域のゴミ拾いや、挨拶当番を行っています。地域の方々には、普段聞けないような琴を演奏してくれるお琴コンサートや勉強を教えて貰います。そういった、得する関係が地域とのいい関わりなのかなーと感じています。

司会 高陵中女子JL

 それでは、ここから自由発言とします。地域との関わりについて皆さんはどのように考えていますか。皆さんの考えを聞かせて下さい。

緑ヶ丘中 男子

 地域と関わりを持つということは、いろんな人と関わることなのかなあと思いました。

緑ヶ丘中 女子 

 私は、地域との関わりは、地域のおじいちゃんおばあちゃんたちと少しでも挨拶することだと思います。私の近所にはいろんな人がいて、登下校中などに挨拶をしたりすると、「今日は寒いねー。」など、ちょっと会話が出来たりします。そんな会話だけでも地域の人との関わりになるし、次にあったときにも前に会った人と、また少しでも絆が出来ていると思うので、登下校中の少し短い時間でも、地域との関わりがもっと出来ればいいと思います。

司会 高陵中女子JL

 今、地域と関わることの意味について、色々な関わりが大事、色々な人との挨拶・会話が出来ているというふうな実情がわかりました。今、自分で挨拶など地域に関わる活動は活発でしょうか。それについて、話し合いを行いたいと思います。意見をお願いします。

高陵中 男子 

 僕は、自分の学校で地域との関わりについて勉強したときに、まず地域の活動を知らない人がたくさんいました。なのでまず、地域の活動はどんなものがあるのかをまず知り、何のために地域の活動をしているのかを考え、積極的に活動に参加することが大事だと思います。

高陵中 男子

 まず、高陵中の生徒も言ってくれたんですけど、まずは、地域の行事のことを深く理解し、何のために行われているのかというのを考え、まあ、挨拶だけでもいいと思うので、そうすることで自分の地区が、周りが明るくなると思うのでいいと思います。

司会 高陵中女子JL

 今、学校で行われている活動などから、地域を知ることについて、知ることが大切だということが挙がってきました。関わりが少ない理由・原因とはどのように考えていますか。意見をお願いします。

高陵中 男子

 実質今は、まあ地域行事への参加は、中学生くらいになるとなかなか難しいと思うんですよ。あの、休日とかだと部活とかで行けなくなったりすることもあるんで、地域のことを知ることも大切なんですけど、地域行事への参加が大事だと思います。

緑ヶ丘中女子JL

 先ほど、地域の事を知ることが大切とあったんですけれど、やっぱり原因にはその地域のことを私たちが良く知れていないという面もあると思います。なので、地域をよく知ってから、課題とかよいところについてたくさん考えていければ、地域に関わろうという気持ちも増すんじゃないかと考えます。

鼎中 男子

 地域を知ることで地域との関わりも増していくとおっしゃいましたが、地域のことを知るために、地域の人と関わるということも大切だと思います。

高陵中 男子

 すぐ地域との関わりを持とうなんて無理なので、まずは家の近くの近所のおばあちゃんとか、おじいちゃんとかの名前を覚えて、会った時に「なになにさんこんにちは。」とかそうすれば、少しは会話が増えると思うので、そういう工夫をした方がいいと思います。

高陵中 男子

 今、高陵中の生徒も言ってたんですけど、まず地域の方のことを知ってから、地域の関わりを持った方がやりやすいと思います。

司会 高陵中女子JL

 それでは今、地域のことを知るということが大切という意見が多く出ました。今、私たちの飯田について、いいところと課題を出して欲しいです。意見をお願いします。

元羽場公民館長

 元館長本当に推進フォーラム学ぶことが多いので、大事にしていって貰いたいなあと思います。何しろ、地域との関わりというのをフリートークのテーマに掲げてくれたことが本当にうれしいですし、ありがたいです。基本的に考えれば、小中学生も地域の一員でありますので、まずそのことをしっかり理解する、そういうのが必要ではないかと思います。私は、羽場でありますので、中学校だと飯田西中学校、小学校だと丸山小学校がありますが、学校自体が地域に生きる学校・地域の学校とまあ、うたっているというか、そういうことを唱えていて下さいますので、これが本当にありがたいことだと思います。だから必然的に、自然と学校と地域との関係は大変よくなって密であります。これからもそれが続いていくことだと思います。飯田西中学校で考えれば、あの、早い段階で、地域に生きる学校ということですので、生徒会とか授業の中で、地域への提言ていうのをまとめてくださいまして、まちづくり委員会にそれを出して渡してくれました。羽場地区の文化祭の時のセレモニーのとこで、それをやってくださったと思います。それから、うんと早い段階で、羽場ふれあいスポーツ祭というのがありましたが、これには中学生が積極的に関わってくれまして、実行委員になってくれ、企画段階から参加・運営はもちろんですが、一緒になってやってくれました。あと、地震防災訓練とかも、本当に前向きに取り組んでくれまして、こんなありがたいことは無いと思いました。反省会の時に、そのことが出て、特に中学生が「勉強になった、こういうことをやってよかった」そういうのを言ってくれました。公民館報、今はまちづくり委員会の広報紙でありますが、それを、号外・特別号を出すことにもなりまして、本当にうれしかったなあ、ありがたかったなあと思います。羽場公民館長をやっておりましたので、そんなことを特に印象深く思っております。以上です。

飯田東中 男子

 さっきも、地域のおじいちゃんおばあちゃんが挨拶してくれる、したりすると、たぶん返してくれるとかそういうのがあったんですが、地域のおじいちゃんおばあちゃんはみんな挨拶してくれたり優しい人が多いと思います。

司会 高陵中女子JL

 今の意見から、生徒会で学校が地域に関わってくれる、おじいちゃんおばあちゃんが挨拶をしてくれるというふうに、飯田のいいところが多く見られました。続いて、飯田の課題について、何か意見を持っている方ありますか。意見をお願いします。

飯田西中 女子

 そういう飯田市はキャリア教育を推進しているんですけど、それなのに東京とかそういう大都市に就職してしまう人が多いので、そういうのはもったいないと思います。

竜峡中 女子

 自分の学校で、地元にある今田人形をやってみて、地域の伝統に触れることができていますが、知っている人や触れることが少ない人がいるので、色々な場面で知ってもらえるような活動を増やしていけばいいと思います。

高陵中 男子

 地域の行事を増やしていけば、地域との関わりは増えると思います。

飯田東中 男子

発言1 今、問題、地域の課題として大都市に若者が出て行っちゃうという問題が挙げられたんですけど、その問題として都市には仕事の種類が多かったり、楽しい仕事が多かったり、あと便利、利便性が高いという理由があって若者が出て行っちゃうっていうのですが、その地域の中でどういう仕事があるのかとか、どういう店、どういう飲食店とかもっともっと運営から、運営といってもおかしいけど、もっとそれを知るようにどんどん若者に伝えていくのが地域としてこれからやっていくのに、重要なことなんじゃないかなあと思います。

飯田西中 女子

  飯田には、いいところがたくさんあるので、都会とかにも飯田のいいところをアピールしたらいいと思います。

高陵中 男子

 飯田市は仕事があってもたぶん給料が安いと思うので、そこで都市に若者が流れて行っているんだと思います。

高陵中 男子

 給料を得ても、それを使う場が少ないのではないかと思います。

高陵中 男子

 飯田には、遊園地とか大きい楽しめる場所がないので、その他にも、オタグリとか市田柿とか、おいしいものが一杯あるので、そういうものをどんどん発信していったらいいと思います。

高陵中 男子

 飯田は、税金の使う場所があまり正しくないと思うので、市民のニーズに応える場所に使った方がよいと思います。

緑ヶ丘中女子JL

 今の課題じゃないかもしれないんですけど、今若者言葉が増えてきて、将来的に方言が無くなるんじゃないかと個人的に心配しています。

司会 高陵中女子JL

 今、飯田の課題といいところを出してもらいました。この二つを交えて、飯田をこんな地域にしたいという考えはありますか。意見をお願いします。

飯田西中 男子

 これから飯田は、みんなが明るくなれるような明るい町になっていけばよいと思います。

緑ヶ丘中 男子

 「長野県といったら飯田」みたいな一大観光スポットになったらいいと思います。

鼎中 男子 

 飯田市は先ほど話題にもあったのですが、働く場所が少なかったりというのあるんですけど、こういう自然豊かな場所でもあるので、そういう働く場所と自然とかを両方共存できる場所にしていけたらいいんじゃないかと思います。

緑ヶ丘中 女子

 飯田は暗い道が多いと思うので、もっと明るく安全に暮らせる町、市になったらいいなと思います。

高陵中 男子

 今まで以上に、女性やお年寄りが住みやすいような地域にしていけたらいいと思います。

竜東中 男子

 僕は、まあ近い将来飯田にリニアモーターカーなどが通じるので、都会から来た人たちが遊べたりする場が、遊園地ですね、があったらいいなーって思います。

飯田西中 女子

 飯田市は自然がとてもいいと思うので、もっと自然を生かした活動を増やしていける町になった方がいいと思います。

飯田東中 男子

 飯田市は、長野県の北信の方と比べスポーツとかがまだいろいろ体育館だったりとかがまだ新しいのができないので、若い人たちがもっと活躍できるように、体育館とかを増やしたりもっとスポーツが発展したらいいと思います。

高陵中 男子

 飯田市は伝統のものが多いので、それを発信とかアピールしていけばいいと思います。

旭ヶ丘中 男子

 飯田市は環境モデル都市ですが、ゴミを捨てる人がまだいるので、環境モデル都市らしく町をきれいにした方がいいと思います。

司会 高陵中女子JL

 もう少し意見をお聞きしたいところですが、時間になりましたので、こうして飯田について考えることが、地域に関わることだと思います。ご協力ありがとうございました。

 

話題3 「自分は地域にどう関わったらよいか」

司会 緑ヶ丘中男子JL

 ここで司会を交代します。ここまで、積極的な発言ありがとうございます。地域との関わりの大切さ、そうして自分たちの実情が出されました。地域との関わりについて、もう一度、今の自分たちに引き戻してみたいと思います。私たちの住んでいる飯田。よいところがたくさんある飯田。そうして、課題を抱える飯田。この私たちの住む地域に、今の自分は、どう関わっていったらよいのでしょうか。小林くん、発表をお願いします。

飯田西中男子JL

 会場にいる中学生のみなさんは、自分の地域と今後どう関わっていくか考えたことはありますか。正直、僕はあまり考えたことがありませんでした。

 地域と関わることが大事だと言われても、中学生というと、学校での勉強や部活動などで忙しく、地域に関わる機会は少ないのが現実かもしれません。ですので、私たち中学生ができる「地域との関わり」は、まず地域に関心を持つこと、地域を知ることだと思います。地域について、深く知る、学ぶことができれば、そのことをもとに地域とどう関わっていけばよいか、次の関わり方がわかってくると思います。

 私たちの飯田西中学校では、地域を知る学習や、地域に関わる活動に多く取り組んでいます。小学校から地域の学習を続けて、地域を学んできますが、中学になると、地域の防災活動に参加したり、三年生は学年全体で高齢の方の家を訪問したり、地域を清掃したり、地域に貢献する活動を行っています。他にも、「大平街道クリーンキャンペーン」という活動も行っています。この活動は、地域の方たちと協力して大平街道という道やその回りをきれいにするという活動で、今年は三年生を中心に八十人も参加しました。これに習い自主的に清掃に取り組む人もいます。体験に参加した三年生は、「自分の住んでいる地域を清掃するだけで、こんなにも気持ちが落ち着くとは思わなかった。」と、とても晴れやかでした。今日も、「地域への提言」という発表がありましたが、「見聞きして理解する」「体験する」といった関わりに加えて、「課題を踏まえて自分から活動をおこす」といった関わり方も考えられるのではないかと思います。

 来年度、自分は三年生になりますが、その時は今現在よりも地域全体としての関わりをやっていけたらいいと思います。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 ありがとうございました。今、飯田西中JLの発表を聞いていただきました。続いてフロアーからの発表をお願いします。飯田東中学校、竜東中学校発表をお願いします。

竜東中 男子

 僕が通っている竜東中学校がある竜東地区では、「竜東の集い」という地域の方たちとこれからの地域について話す行事があるのですが、これから地域が発展して行くにあたって、とても大切なことだと思ったので続けていきたいと思いました。また、先ほども高陵中の方々がおっしゃっていたように、先ずは自分から地域の人たちに挨拶するなど、小さなことでも地域に関わっていったらいいと思いました。

飯田東中 男子 

 東中ではりんご並木の世話をしているんですけど、東中生だけで作業しているわけでなくて、地域の皆さんの協力を得て作業をして、秋にりんごを収穫しています。このように、地域の皆さんと何か一つのことに向かって一緒に活動していくのが僕はいいと思います。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 ありがとうございます。ここから、自由発言とします。今、私たちは地域にどうかかわっていったらよいかについて、皆さんはどのようにお考えですか。今中学生としてなど、フロアーの皆さんのお考えをお聞かせ下さい。

高陵中 男子 

 僕が考えるには、べつに関わり方はそれぞれ自由だと僕は思っています。関わり方に正解とかないんですけど、仕事で飯田市のことに携わるのもいいし、地域の何か行事に参加するでもいいと思うんですよ。挨拶もその一つだし、会話もその一つだと僕は思います。今、自分たちが地域どう関わったらよいかに僕は、それぞれが自分で何か自分でできるという活動を、小さなことでも大きなことでも、その中の一つでもいいので、やった方がいいと思います。

緑ヶ丘中 男子

 道に落ちているゴミを拾ったり、近所の方に挨拶するだけで地域に関わることができると思います。

飯田西中 女子 

 飯田西中学校では、春と冬に探鳥会という風越山まで鳥を探しに行くという行事があるのですが、それは地域の方と一緒にやっています。春の探鳥会は、学校の全員が参加なので地域の方と関われるのですが、冬の探鳥会となると自主参加なので人数がとても少なくなってしまって、地域の方と関わる人が少なくなってしまうので、冬の探鳥会でもっと関わっていきたいです。

緑ヶ丘中 男子 

 緑ヶ丘中学校は、毎年障がい者の方々が日々生活している障がい者施設との交流をしています。この中でも、障がい者施設と交流したことがない人は多いと思います。そのような障がい者施設と交流をするなど、地域以外にも関わりを持てる所があるので、そのようなことを増やしていけたらいいと思います。

緑ヶ丘中 女子 

 緑ヶ丘中の近くには商店街があるんですけど店がだんだん少なくなっている傾向があるので、私自身店に通ったり、友だちや家族に広めたりして盛んになればいいなと思います。

高陵中 男子 

 飯田市には、有名人とかが全然いないので、自分が有名人になって地域に貢献できればなあと思います。以上です。

高陵中 男子 

 発言2自分から活動をつくるっていうのは、その機会は少ないと思うので、まずは自分の地域の、地区にある活動をみんなに参加を呼びかけたり、自分から積極的に参加するっていうのが大切だと思います。

高陵中 女子 

 高陵中では、「アル牛」とかで、福祉施設に贈呈品を贈ったりするので、そういう「アル牛」とかに積極的に参加すればいいと思います。

旭ヶ丘中 男子

 今年度の生徒会長を務めさせて貰っている身として、今年の生徒会では、自分たち役員が中心となって地域活動を提案し、全校生徒を巻き込むような形で地域と関わりを持っていけたらいいと思います。

緑ヶ丘中 女子

 私は、地域との行事を通して、地域の皆さんに積極的に笑顔を届けていきたいなと思っています。理由は、私、個人的にすごくミッキーが大好きで、ディズニーランドの。ミッキーって一緒にいるだけで周りがすごく笑顔になれると思うし、そのミッキーのような存在になれば、自然と地域は笑顔につながっていけると思うからです。

飯田西中 男子

 僕たちの学校では、丸山地区あいさつ運動という活動があって地区で挨拶するので、他の地域でもやっていけばいいと思います。

高陵中 男子 

 先ほど全校生徒を巻き込むというふうなお話がありましたが、さっきの高陵中生徒の補足で、高陵中は全校でアルミカンとか牛乳パック、ペットボトルキャップを収集して、それをお金に換えて、それを高齢者福祉施設に物品を贈っています。なので、そういうふうな高齢者などの不自由な方に積極的に関わっていけたらいいと思います。あと、先ほど羽場の公民館長をやられていた方のお話にあったんですけど、さっきの議題に戻っちゃうかもしれないんですけど、地域を知らないのは、そういう地域に参加する行事が少なかったり、言っちゃ悪いんですけど、地域の方が考えるようなことがマンネリみたいな感じになっちゃっているので、中学生や自分もそういった行事の企画とかに参加して、自分たちで地域をつくっていけたらいいと思います。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 今の意見から、地域に興味を持つこと、地域を知ることが出ました。それに関して何かありますか。

緑ヶ丘中 男子

 地域のことをよく知らないなら、地域にある活動などに積極的に参加すればいいと思います。

緑ヶ丘中 女子

 地域との関わりを持つために、地域のことを自分から知ろうとすることによって、周りのみんなも知ろうとしたり、関わりを持とうとするので、どんなことでもいいので、少しずつ関わりを持ちたいと思います。

緑ヶ丘中 女子 

 小学生の頃よりも、地域と関わりのある行事が減ってきていると思うので、今まで以上に参加していきたいと思います。

竜峡中 男子 

 伝統的な地域のことを学べば、少しでも地域に興味が湧くと思います。

緑ヶ丘中 女子

 緑ヶ丘中学校では、学校の周りの歩道などに、私たちが育てた花を置いたり、各地区の公民館に花を配るという活動を行っています。私たちが地域のことを知るのも大切ですが、私たちが育てたものを、作ったものを地域の方たちにも見てもらったり、知ってもらったりすることも、地域の関わりとして大切だと思うので、これからも続けていきたい。

旭ヶ丘中 男子 

 僕は野球部として地域のカルタ大会に参加しました。そこで、地域のことをたくさん知れたので、今後もそのような活動を通して地域に関わっていけたらと思います。

緑ヶ丘中 女子

 中学生が参加できる行事は、小学生の頃に比べて少なくなってきていると思うので、中学生が参加できる行事をもっと増やして欲しいです。

高陵中 男子 

 地域行事についてのポスターなどを色々な所に貼って、知らない人に知ってもらったりした工夫をした方がいいと思います。

緑ヶ丘中 女子

 このように地域について語り合う場があることも、地域に関わっていることだと思うので、このように語り合う場をもうちょっとつくった方がいいと思います。

飯田西中 女子 

 西中には、福祉委員会のアップルハイツ訪問っていうのがあって、おじいちゃんとかおばあちゃんと交流を深めています。なので、地域の人ともっと触れ合える行事をつくって、地域のことをいっぱい知れたらいいと思います。

飯田西中 女子

 さっき、飯田西中JLが言った意見と同じなんですけど、大平クリーンキャンペーンをもっと、この活動をもっとよく知ってもらっていろんな地区でやっていけばいいと思います。

旭ヶ丘中 女子

 旭ヶ丘中では、先日、ふるさとコンサートという飯田出身のソプラノ歌手の方が来て、コンサートを開いて歌を聴きました。そういうことがもっと広められたら、飯田にもっと関心を持って、関わっていけると思います。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 終了予定時刻が迫ってきました。まだ話を聞きたいところですが、会場の皆さんが今日のフォーラムを通して考えたこと、感想、ぜひ発表していただきたいと思っています。今日の会に参加してくださった大人の方も、ぜひ発言をお願いします。

県教委 

 県の教育委員会から来ました。2回目の参加になります。毎回楽しく参加をさせてもらっています。今日もそうです。とっても楽しいですし、頼もしいなと思い聞かせていただきました。そこで皆さんのトークセッションをお聞きして、どうしても聞いてみたいなということが二つありましたので、お話しさせてください。

 皆さんアップルコンピュータを作ったスティーブ・ジョブズという人知っていると思いますけど、昨日ちょっと変わったテレビ番組やってましてね、つまり長野県の、清掃やっていますよね、皆さん毎日。あの清掃を毎日やっているとスティーブ・ジョブズになれるというそういう番組でした。なるほどと思って聞いていました。そこで、さっき皆さんたくさんの夢、車に関することだとかプログラマーとか流通だとか、いろいろ言って下さいましたが、その皆さんの夢を実現させるために、今学校でやっているいろんな活動があると思うんですが、学習もそうですし、どんなことが大切、自分の夢の実現と繋がってくると思いますか。それを教えていただけたらうれしいなというのが一点目です。

 二点目ですけども、去年「君の名は」って映画が大ヒットしましたね。それで、聖地巡礼なんていって、そこの映画に登場した場面、場所を巡る人がたくさん出てきました。実は、私も行ってきました。行ってみると本当になんちゅうことない場所ですよ。神社の階段もそうですし、駅もそうですしね。歩道橋もそうです。でもそこにいっぱいいろんな人が集まってくるんだなあとすごく思いました。だから、場所・土地の魅力ってのは、そこにもともと備わっているものもあるし、新しく作り出すものがあるしと、自分はいろいろ考えたんですよね。そこで、僕は私はでいいんですけど、大きな話でなくて個人的なものでけっこうなので、皆さんのお住まいの地域・お家の近所、ここが好きって所どんな所がありますかね。ちなみに私は、近くに小川が流れていましてね、そこがお彼岸になると川干しといって水を減らすんですよね。そうすると、川にジャバジャバ入っていって、石の下にこうやって手を突っ込むと魚が捕れるんですよ。それがすごく好きだったという覚えがあるのと、あとはやっぱり田舎ですから、夏になるとホタルがちらほら舞うんですね。そこが私の、うちの地域の好きな所なんですけど、皆さんはどんなところが好きなところありますか。その二つを、もし時間があれば何人かの人ご発表いただければうれしいし、時間がなければ、その二つについて考えて欲しいなあと思いました。以上です。ありがとうございました。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 今の発言を聞いて、二人ほど意見を聞きたいと思います。何かありますか。

緑ヶ丘中女子JL

 自分の近所の好きな所なんですけど、近所に古墳があるんですが、そこを探検して遊ぶのが好きです。

緑ヶ丘中 女子

 私の近所で好きな所は、私の家の隣に小さな小川が流れてて、そのところを昔、山が裏にあるんですけど、山から下りてきた狸が二匹くらい水を飲んでいるのを見て、こんなに近くの所に狸とかそういう動物がいるんだなあと思って、その小川の近くに家があることがうれしくなりました。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 感想に戻りたいと思います。感想についてある人は発表お願いします。

高陵中 男子

 ふだんこういう違う学校の人たちと話し合う場面ていうのはないと思うので、とても貴重な体験に見え、もっとこういうのがあったらいいと思います。

高陵中 男子

 今日のこのフォーラムで、いろいろな学校の地域との関わり方がわかったし、自分の地域との関わり方もよく分かったので、これからこういう活動に積極的に参加していきたいです。

緑ヶ丘中 女子

 私は、働くことの大切さや地域との関わりについてあまり考えたことがなかったんですけど、このような意見交換をすることで自分も考えることが出来てとてもいい会だと思いました。

司会 緑ヶ丘中男子JL

 多くの発言をありがとうございました。今日出された全ての意見がそれぞれ発展し、私たち一人一人のキャリアが充実していくことを願って、フリートークの時間を閉じたいと思います。

司会 竜東中男子JL

 多くの意見ありがとうございました。今日、皆様のご意見をお聞きして、働くことの意味を考えることができました。お金のためややりがいのため、そして地域のためなどさまざまな意見を積極的に発言してくれて、この会を盛り上げてくださりありがとうございました。

司会 高陵中女子JL

 私たちは、生涯を通じて家族をはじめ地域社会の人ものことに、さまざまな関わりを持ちながら自分の人生を豊かなものとしていきます。具体的にいえば、私たち自身が、自分たちの町、飯田について、また住んでいる地域について、よりよいものにするためにどうしたらいいか、大人も含めたみんなで考え、実行できることを一つ一つやっていくことが大事だと、改めて感じました。ありがとうございました。