ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 地育力どっとネット > 竜東中学校2年生 職場体験の事前学習が行われました。

竜東中学校2年生 職場体験の事前学習が行われました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月17日更新

職場体験講話が開催されました。

 

竜東中学校では、2年生が職場体験学習を行っています。

今回は、2年生23名が、7月27日(水曜日)~7月29日(金曜日)の体験に向けての事前学習を実施しました。製造業に興味関心を持つ生徒が多いということで、多摩川精機株式会社の方を講師にお願いし、お話しを伺いました。

実施日:7月14日(木曜日)14時00分~14時50分

講師 :多摩川精機株式会社人事部の片桐雄一さん

 

講演内容の概要

1 職業体験学習に向けての講話

(1)皆さんの将来は、どんな時代か。

 まず始めに生徒がこれから生きていく時代について話されました。

2016年 中学校2年

2018年 中学卒業

2020年 東京オリンピック

2021年 高校卒業 就職・大学等進学

2025年 大学卒業 就職

2027年 リニア開通

 「皆さんが就職して社会で働き始める時代は、こういった時代です。具体的に自分の将来像を描いて、今をしっかり過ごして欲しい。」と、会場の生徒に熱く話し始められました。

 

(2) 職場体験学習に臨む生徒の心構え

   続いて、実際に職場体験に臨む生徒の心構えを話されました。

  1. 万全な体調で臨みましょう。
  2. 元気よく大きな声で挨拶しましょう。
  3. わからないときは質問しましょう。
  4. メモを取る習慣をつけましょう。

     これらのことは、職場体験の当日だけするのではなく、職場体験を控えた今から学校や家庭でできるようにして、職場体験の当日を迎えてほしいと話されました。

(3) 目標設定

 職場体験に行くからには、受け身の姿勢でなく、「挨拶しよう。」とか「事業所の人にほめられよう。」とか簡単なことでよいので、自分の目標を立てて実践してほしいとも話されました。

 

(4) 社会生活に必要なマナーとルール

 続いて、どの職場でも大切にしている、社会生活に必要なマナーとルールについてお話し下さいました。

  1. 朝夕の挨拶は気持ちよく行う。
  2. 返事は確実に相手に伝わるようにする。
  3. 謙虚な気持ちで。ありがとう。ごめんなさい。お先にどうぞ。
  4. 社会のルールを守る。(法令遵守)
  5. 時間を守る。遅刻した人は時間泥棒。
  6. 無駄はしない。節約省エネ。
  7. メモを取る。
  8. 健康管理(私生活の管理)
  9. 社会情勢を常に意識しよう。(新聞・ニュース)

     

 社会には、安心で楽しい生活ができるように様々なルールがあるが、まとめて言えばつぎの3つとまとめられ、この3つは学校でも同じ。常に頭に置いて生活してほしいと話されました。ルール

・ 時間を守る。

・ 決めたことは守る。

・ うそをつかない。

 

  みんなが責任を持って仕事をすること

 で、組織的な仕事が出来、会社や社会が

成り立つと、まとめられました。

 

 

(5) これから取り組んでいってほしいこと

最後に、以下の願いが期待を込めて話されました 。

  1. 中学生の時期は多感な時期
  2. あまりゲームに没頭しない
  3. 新聞・ニュースを読む、聴く
  4. 英語を学ぼう
  5. 趣味を持つ
  6. 人と人との関わり、コミュニケーション

 将来のことを考えて今を生活してほしい。しっかり栄養のある土作りをすると、きれいな花が咲き、おいしい実がつく、と話されました。

2 多摩川精機株式会社の紹介

 講話の最後に、片桐さんがお勤めの多摩川精機株式会社について紹介してくださいました。

 名前を知っている生徒は多くいましたが、何を作っているのか、従業員は何人くらいいるのかといった業務内容については知らない生徒が多く、片桐さんの話に興味深く耳を傾けていました。特に、創業者の思いを込めた企業理念「ものづくりを通して、地域の発展に貢献する」に、多くの生徒は感銘を受けたようでした。

 

3 質問とまとめ

 最後に生徒から出された「働くうえで心がけたいことは何ですか?」の質問に対して、講師の片桐さんから、「責任を果たすこと。例えば、今日のように、生徒の皆さんに説明するという仕事をもらい、今日のために準備し、実際にお話しして知ってもらう。皆さんがわかってくださり喜んでいただけるようにすること。」と答えていただきました。

 また、仕事の楽しみとしては、「自分の作った製品が世の中の役に立っているということを実感することや、与えられた仕事をしっかりすることが楽しみです。」と話されました。

質問

 生徒は、前向きな片桐さんの姿に触れ、事前の心構えをお聞きし、これから始まる職場体験に期待を膨らませたようでした。