ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 地育力どっとネット > 平成29年度「結いジュニアリーダー育成講座」まとめ

平成29年度「結いジュニアリーダー育成講座」まとめ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月7日更新

「結いジュニアリーダー育成講座」年間活動が終了しました。

 結いジュニアリーダー育成講座では、「結い」という名前のとおり、お互いを助け合い、一緒に体験や学習をする中で交流を深め、「働くこと」や「地域」について学ぶことを目的としていて、講座で学習したことを、自校や住んでいる地域に生かしてもらうことをねらいとしています。
 今年は、市内各中学校から推薦された13名の中学生が参加し、年間6回の活動を行いました。一年間の育成講座で、ジュニアリーダーの皆さんが成長した姿を紹介します。

  講座のねらい

  1. 各中学校の代表者が集まり交流することを通して、飯田市の中学校間の「結い」(つながり)をつくる。また、各中学校の生徒会活動の情報交換をすることを通して、自校の活動を見返し、生徒による自治活動の充実と向上につなげていく。
  2. 遠山地区での体験学習において、自然、文化、地域の方々などの出会いから、自分のこれからのあり方を考える。また、自分の考えをジュニアリーダー同士で意見交換し、さらに考えを広め、深める。
  3. ジュニアリーダー同士が、一つの目的に向かって活動することによって、力を合わせて事を成し遂げる喜びを味わう。
  4. 講座に参加した生徒が各学校で活動成果を発表することを通して、各学校生徒の生徒会活動やキャリア教育に対する関心を高める。
 

 

【参加にあたってのジュニアリーダーの皆さんの願い】

第1回育成講座で、ジュニアリーダーの皆さんは、こんな願いを持って参加されました。

他校との交流が楽しみ

  • 他校から学ぶことや他校の人の交流は大切だと思うので、この一年間でしっかりやり、できるだけ参加するようにしたいです。あと、泊まりでの学習というのも、いい刺激になると思うので、いける日程かは分かりませんが、できるだけ行きたいです。そして、この育成講座で学んだことを来年生かしたり、これからの人生にも生かせられればいいなと思いました。
  • この一年間でキャリア教育についてしっかり学び、みんなで協力しながらこの会を創り上げたいです。私は積極的に発言することが苦手なので、この講座ではその苦手を克服することを頑張りたいです。あと、この会では、他校の人達と交流する機会があるので、男女問わず、みんなと仲良くしたいです。学校の生徒会、学校のいいところを見つけ、より西中を良くしていけるためにも、今年一年頑張っていきたいと思います。
  • この講座は、他校の活動などを知り、自分の学校に生かせるものなので、質問意見を持ち取り組めるようにしたいです。またよく聴き、よく話し、活動に向けての準備も積極的に取り組んでいきたいです。この活動が来年の自分たちの取り組みにつながるように活動していきたいです。他校の代表の人達とも仲良くなれるようにしたいです。

リニア・飯田の将来・少子高齢化について考えたい

  • 私はこの講座への参加をとても楽しみにしていました。実際、メンバーは皆さんとてもよい人達で、レクリエーションなどとても楽しかったです。私は今年、リニア新幹線について考えてみたいです。今年一年初心を忘れず頑張りたいです。

  • 飯田市をこれからどうするかを真剣に考える良い機会になった。リニアが通って、飯田市がどうなるか考えていきたいです。飯田市で起きている課題を、中学生なりの考え方で、改善をしていけるようにしたいです。

自分の考えを持ち、よく聞き、よく書き、よく話す

  • ジュニアリーダーの合言葉「よく聞き、よく書き、よく話す」を、この一年を通してできるようにしていきたいです。各学校との結いを積極的に取り組んでいきたいと思っています。学校の行事で生かせるところは、生徒会に入れていけると、より良い学校が作れると思うので、話をよく聞いていきたいです。
  • このジュニアリーダーを機に、学校でも進んで手を挙げたりできるようになりたいと思います。今の飯田市では、全国通してですが、少子高齢化が進んでいます。このことについて、その他諸々話ができたらいいなと思います。
  • 普段日常生活では、決まった男女としか話さないから、これを機に、いろんな人と話せるようになりたい。
  • この講座を通して、自分の思いや考えをきちんと伝えることや、他の学校の人の意見や考えをよく聞いて、より一層自分の意見を深めていき、この講座で言えるようにする。
  • この講座に参加するにあたって、他の中学校の人達と仲良くなって、他の学校のことについて知れるようにたくさん意見を言って、いい講座になるようにしたいです。他の中学校の人達にも、遠山中学校のことについて知ってもらえるように、いろいろなことを発信して、しっかり話したり聞けるように頑張りたいです。

第1回育成講座

  ↓ 一年経って

1年間の活動を終えての感想】

5回の育成講座(内1回は、遠山地区での農業宿泊体験)と、キャリア教育推進フォーラムの合わせて6回の活動をおえたジュニアリーダーの皆さんの感想を紹介します。

「結いジュニアリーダー育成講座」から得られたこと(※ アンーケートの抜粋)

仕事の意味や地域との関わりについて考えることができました
  • 一年間「働くとは何か」「地域に貢献できることは何か」を考えてきて、自分は働く意味について深く考えたことはなかったけど、遠山の人たちの話を聞いて、自分がやりがいを感じることが大切ということが分かった。
  • 今まで「キャリア」について学び、初めの頃は何も分からなかったけど、たくさんの方々に話を聞いて「こんなにもたくさんの人が地域のために考え働いているんだ」と知りました。
  • 印象に残った農業体験は、自ら農業をすることや現地の方に直接質問できたので、働くことの意味などを感じ取れた。

第3回講座

中学校間の絆を強めることができました
  • 13名のジュニアリーダー全員が仲良くなり、意見交換ができて、本当に参加して良かったと思うし、出会えて良かったです。
  • 他校の人たちと短い時間だったけど過ごすことができてうれしかったです。他校での生徒会活動は自校と同じ活動でも内容が工夫されていたので参考にしたいと思いました。
  • わたしにとって大きかったのはやはり他校のジュニアリーダーがいたからだと思います。自分とは違う意見を持った人たちと話すことは楽しかったしおもしろかったです。この一年間本当に楽しかったです。

第3回講座

自分のキャリアについて考え、将来や将来につながる今について考える機会となりました
  • 「働くこと」や「飯田の未来」について考えたことがなかったけど、活動を通してたくさんの方からお話をお聞きして、飯田の課題や、それを改善するためにどうすればいいか自分の考えを持つことができたので良かったです。
  • 5回という短い活動の中でたくさんの方たちに出会い、自分らしい生き方を想像することができた。

キャリア教育推進フォーラムをやりとげて(アンケートの抜粋)

多くの人が集まり、様々な意見を出し合う良い機会でした
  • たくさんの中学校の人たちが挙手をしていて、こういう考えもあるのかと、新たに自分の考えを深めることができました。
  • 私たちが学んだことについて発表する場で、たくさんの人たちにやってきたことを知ってもらえたし、フリートークで私の中になかったいろんな意見が出て来ておもしろかったです。
大きな会を運営する貴重な機会でした
  • あんなにたくさんの人の前で話す機会は、これから先、少ないと思うから、とても良い体験ができた。
  • ジュニアリーダー全員が協力しながら積極的に動いていて、本当にいいフォーラムになったと思います。
  • あまり、たくさんの人の前で意見を言ったり発表したりすることがなかったので緊張しましたが、作文を読むのではなく伝えられるように前を向いて発表ができたので良かったです。
これからこうしたい
  • フロアからもたくさん意見をいただいて話し合いを深めることができたので良かったです。来年もぜひ参加したいと思いました。

フォーラムの様子

 


 おかげさまで、今年も大きな成果を納めて「結いジュニアリーダー育成講座」の活動を終えることができました。ありがとうございました。各校から推薦された13名のジュニアリーダーの大きな成長に感動しています。本活動を支えて下さいました地域の皆さん・各校の先生方・各校の学友の皆さん・保護者の皆さん、その他すべての皆さんに感謝します。
 ジュニアリーダーの皆さんには、周りの皆さんに対する感謝の気持ちを忘れず、ジュニアリーダー活動体験を生かし、これからの自分の進む道を求めて頂きたいと思います。
 4月から始まる新学期、ジュニアリーダーの皆さんが今後それぞれの学校において学校生活や生徒会活動の核になって、活躍することを心から祈っています。