ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 地育力どっとネット > 地育力を活用した「飯田型キャリア教育」

地育力を活用した「飯田型キャリア教育」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月20日更新

「地育力」を活用した「飯田型キャリア教育」

 飯田市の教育では、「飯田の資源を活かして、飯田の価値と独自性に自信と誇りを持つ人を育む力」を地育力と定義し、「地育力による 未来をひらく 心豊かな人づくり」を目標にしています。
 豊かな自然環境に囲まれた南信州の中心都市「飯田」には、旧村単位に存在する公民館の様々な学習活動をはじめ、飯田を代表する祭典「いいだ人形劇フェスタ」や「霜月まつり」、また、この地域の基幹産業である農林業・商工業など、飯田特有の多種多様な地域資源が存在しています。
 この地域資源をふんだんに活用し、地域の子どもたちに「地域資源のすばらしさ」「働くことのすばらしさ」、そして「生きることのすばらしさ」を伝えることを重視しています。
 飯田型キャリア教育の実践の積み重ねを通じて、良好な職業観を有し、夢を持ち、それを実現しようとする意欲と、ふるさと飯田に誇りと愛着を持ち、地球規模で物事を考え行動する視野と力を持った、未来の飯田の担い手、支え手を育んでいきたいと考えます。

「キャリア教育」とは

自分の将来の夢や希望に向けて、学ぶ目的や働く意味を考え、自分の生き方を探すための教育です。

飯田型キャリア教育でめざす子どもの姿

ふるさとを愛し、ふるさととともに生きている自分を見つめ、ふるさとの未来と私の夢を主体的に創造していける子ども

飯田型キャリア教育で育みたい力

人とつながる力(結いの力)

自己表現力、コミュニケーション能力、リーダーシップ、規範意識など

自分を見つめ夢や目標を描く力

自己の役割理解、前向きに考える力、将来を描く力、忍耐力、主体性など

課題をもって最後までやりぬく力

情報収集、課題発見力、計画力、実行力など

職業や仕事について興味や関心を持つ力

学ぶこと、働くことの意義や役割の理解、職業に関する情報収集など

ふるさとのよさに気づき自らかかわる力(ふるさと生活能力)

ふるさとの人、こと、ものに興味・関心を持つ力、積極的にかかわる力など

キャリア教育は学校、地域、家庭の連携プレーから

すべての「学校」でキャリア教育

 児童生徒は、遅かれ早かれみんな社会へ出ます。その準備をするのは学校の大切な役割です。「学ぶこと」「働くこと」「生きること」これらを結ぶ教育、それがキャリア教育です。

学ぶこと 学んだ内容が実社会でどのように役立つのか考えます。

働くこと 働くことを通して、どのように社会に貢献していくのか考えます。

生きること 学ぶこと、働くことを通してどのように生きるのか、考えます。

「家庭」におけるキャリア教育

「わが家の結いタイム」の推進を~ 

 家庭は子どもの成長を支える最も重要な場です。教育委員会では、平成20年度から親子のふれあいのために「わが家の結いタイム」を提唱しています。結いタイムで提唱している4つの内容は、子どもたちに育みたいキャリア教育の能力や態度です。

結いタイムポスター

挨拶

挨拶は、お互いの存在を認め合うという人間関係の基本となるものです。人と人との関係をつくるための第一歩は、挨拶です。

会話

楽しい会話は、人とコミュニケーションをすることの楽しさを教えてくれます。

手伝い

仕事を通して、家族の一員としての自覚が生まれます。そして自己有用感や責任感を育みます。

読書

読書で、世の中や社会をしることができ、間接的にさまざまな人生を体験することができます。

「地域」におけるキャリア教育

~地域の行事への参加を~

 地域の行事やボランティア活動など参加して、たくさんのおとなと接することで社会のルールを知ることができます。
 特にボランティア活動は、他の人や社会のために役立つことの喜びが実感できます。市内の多くの小学生や中学生が積極的にボランティア活動などに参加しています。地域の一員として行事や活動に参加することが大切です。

地域活動に参加   中学生が市政懇談会に参加

キャリア教育推進事業

推進体制について

飯田市キャリア教育推進協議会(年2回開催)

キャリア教育の推進に関する基本的な方針
キャリア教育の推進に関する評価及び検証

飯田市キャリア教育研究委員会(年4回開催)

職場体験実施に関わる課題について(職場体験の事前、事後学習のあり方)
職場体験における学校と家庭、企業・事業所との連携のあり方
キャリア教育における小・中・高の連携について

実施事業 

キャリア教育研修会

キャリア教育を巡る国・県の動向・・・県教育委員会教学指導課の講義
飯田型キャリア教育および第二次飯田市教育振興基本計画におけるキャリア教育の位置づけについて・・・市教委担当者説明
演習 各校のキャリア教育年間指導計画に学ぶ
小中一貫したキャリア教育指導計画の体系化・・・中学校区ごとの演習

「結いジュニアリーダー」育成講座(年6回実施)

キャリア学習を通して学んだことを多くの中学生に発信すること、また中学校間の「結い」を作ることを目的に、各中学校より1~2名ずつ参加(計12名)して講座を開催

「結いキャリアアップ」体験講座

教師自身のキャリアアップ及び、各校での地域資源の見直しとふるさと学習の充実を図ります。

キャリアっぷ体験講座の様子

キャリア教育推進フォーラム

キャリア教育の実践発表の場として毎年開催します。結いジュニアリーダーが司会進行を務めます。

フォーラムの様子  

職場体験学習のコーディネート

職場体験が円滑になされるように平成19年度から、学校と企業・事業所を結ぶコーディネートをしています。

職場体験の様子       職場体験の様子