ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 表彰 > 地育力どっとネット > 第7回「わが家の結いタイム」三行詩コンクールの入賞作品発表
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > プレスリリース > 地育力どっとネット > 第7回「わが家の結いタイム」三行詩コンクールの入賞作品発表
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 地育力どっとネット > 第7回「わが家の結いタイム」三行詩コンクールの入賞作品発表

第7回「わが家の結いタイム」三行詩コンクールの入賞作品発表

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月22日更新

ロゴマーク 

 第7回「わが家の結いタイム」三行詩コンクールには、市内小中学校、一般の皆さんより2732作品の応募がありました。応募していただいた皆さん、ありがとうございました。

 厳正なる審査の結果、入賞者が決まりましたのでお知らせします。入賞された皆さんの作品は、今後市内公共施設での展示や、啓発リーフレットへの掲載を予定しています。書かれている情景が目に浮かぶような作品の数々を、大勢の方に読んでいただきたいと思います。

入賞者・入賞作品

〔小学校1~4年の部〕

 特選

 『 いってらっしゃいの はいたっち

   いちにちがんばろうねの


   おまじない 』

       浜井場小学校 1年河井 莉桜(かわい りお)さん

入選

 『  おてつだい

がんばった

ありがとうって言われたら

もう一かいやりたくなった。 』

          下久堅小学校 3年 田中 蒼央翔(たなか あおと)さんhuro

 

 『 おばあちゃん

   ぼくが小さかったときは、元気をもらったよ。

   つぎは、ぼくがおいしいごはんをつくって元気にするよ。 』

           鼎小学校 3年 小田原 哉大(おだわら かなた)さん

 『 「本かして」

   パパママじいちゃの本だなは

   わたしの図書かん

   何日かりても自由だよ 』

           龍江小学校 3年 吉沢 朋香(よしざわ ともか)さん

佳作

 『 ぼくはやきゅうが大すきです。

   おとうさんとキャッチボールするのも

   おかあさんと話すキャッチボールも

   大すきです 』

               浜井場小学校 2年 勝野 琥大(かつの こお)さん

  きょうのこと いっぱいはなそう おふろでね! 』

               竜丘小学校 4年 今村 美紅(いまむら みく)さん

 『 ママのよこは、おとうとたち、

  だけど、ママとのかいわはわたしのもの。 』

             上郷小学校 3年 加藤 妃心(かとう ひな)さん

 『 おてつだいするとなぜかおこられる。

   おれはまだおてついだいがへたっぴだ。

   もっとじょうずになってやる。 』

             丸山小学校 2年 牧島 暖真(まきしま はるま)さん

 『 お手伝いをして、お母さんは、大へんだなぁ と感じた

   ごはんもせんたくもして

   もっとお母さんにうんでくれたおんがえしをしたいな 』

             竜丘小学校 4年 今村 杏珠(いまむら あず)さん

 

〔小学校5~6年の部〕

 特選

 『  「ただいま」と開けた瞬間

ほっとする。

その一声で今日の私が

わかるんだって。

以心伝心お母さん。

いつか私もわかりたい。 』

           松尾小学校 6年 新井 ゆり(あらい ゆり)さん

入選

 『 真っ黒な

   テレビがうつすは

   家ぞくの笑い 』

               龍江小学校 6年 熊谷 虎太郎(くまがい こたろう)さん

juju 『 家族のね

   笑顔がいっぱい

   家の中

   外にきこえる

   笑う声 』

               龍江小学校 5年 篠田 梨緒(しのだ りお)さん

 『 おなかが空いた

   家に帰ればご飯がある

   それは普通のようで

   普通でない。

   笑顔と心をこめて

   いただきます 』

               山本小学校 6年 熊谷 凛(くまがい りん)さん

佳作

 『 テーブルを 囲って家族で

   食べる夕ご飯

   ごうかじゃなくても

   すっごくおいしい 』

               千代小学校 6年 小田 来夏(おだ らいか)さん

 『 おこづかいはもらえない

   ゲームも買ってもらえない

   そのかわりたくさん遊んでくれるんだ 』

               山本小学校 5年 井ノ口 創(いのくち そう)さん

 『 家族がいっせいにぼくに話しかけてくる。

   ぼくの聞く耳は1つしかないから

   全部はきこえないけど、

   ぼくと話そうとしてくれる気持ちがうれしい。 』

             和田小学校 6年 鳴澤 皇太(なるさわ こうた)さん

 『 朝ご飯、仕事がいそがしい、父さん母さん

   部活に行かなきゃお兄ちゃん、

   だけどみんなそろっていただきます。 』

             山本小学校 6年 井原 楓(いはら かえで)さん

 『 ご飯中

   テレビを消して

   家族と話し

   きずなふかまり

   笑顔もひろがる 』

             竜丘小学校 6年 後藤 亜弥(ごとう あや)さん

 『 私がおちこむと

   お母さんもおちこむ

   私が喜ぶと

   お母さんも喜ぶ

   私がおこると

   お母さんもおこる

   私とお母さんは

   心がつながる。 』

             竜丘小学校 6年 中島 なるみ(なかじま なるみ)さん

 『 電源を切って

   耳をすまそう

   家族の会話に

   言葉に出して言ってみよう

   気持ちを伝える大事な時間 』

             川路小学校 6年 今村 美月(いまむら みづき)さん

〔中学校の部〕

特選

 『 いつも厳しい父さんの
 

   「大会応援いかないよ。」

   気づけば木の裏。

   ありがとう。 』

         緑ヶ丘中学校 2年 岩下 謙伸(いわした けんしん)さん

入選

 『 「ありがとう」感謝の言葉

家族の中でも

忘れちゃいけない 』

               飯田西中学校 3年 松沢 くるみ(まつざわ くるみ)さんhon

 『 「ただいま」いつもと同じテンションで言ったはずなのに

   「どうしたの?嫌な事あった?」とお母さん。

   どうしていつもばれちゃうの?

   いつもと同じセリフなのに。

   お母さんってすごいなぁ 』

               緑ヶ丘中学校 2年 中島 萌(なかじま もえ)さん

 『 冷えた体があたたまる

   部活帰りの

   母のおみそ汁 』

               竜峡中学校 3年 北沢 莉沙(きたざわ りさ)さん

佳作

 『 お母さん

   笑顔と元気がたくさんつまった「いってらっしゃい」の一言を

   毎日、毎日、ありがとう 』

               竜峡中学校 1年 原 こころ はら こころ)さん

 『 お弁当

   お昼に開けて

   初めて気づく

   お母さんの

   朝の奮闘 』

               緑ヶ丘中学校 2年 前澤 茜(まえざわ あかね)さん

 『 だれにも言えなかった悩みごと

   母にはすぐに見ぬかれる

   「何かあったの?」で全部話してしまう 』

               緑ヶ丘中学校 2年 小林 ほのか(こばやし ほのか)さん

 

〔一般の部〕

特選

 『 夜ご飯を食べながら

   今日の出来事の話で盛り上がる

   「ごちそうさま」までまだ遠い 』

               千代小学校保護者 小林 保彦(こばやし やすひこ)さん

入選

 『 「いただきます」 ぼそっとつぶやく 反抗期

   手を合わせる 息子の横顔 まあ いいか 』

               緑ヶ丘中学校保護者 筒井 みどり(つつい みどり)さん

 『 「応援あざした」息子からの短いメール

   なんじゃこりゃと思いながらもなぜか胸があつくなる

   がんばりつづけた息子に感謝

   母も一言「6年間あざした!!」  』

               飯田東中学校保護者 三宅 美樹(みやけ みき)さん

 『 ぴかぴかの一年生。

   ひとりでいろいろできるようになったね。

   ひらがなもスラスラ読めるけど、

   絵本はまだ、ママに読ませてね。 』

               松尾小学校保護者 小島 俊子(こじま としこ)さん

佳作

 『 家事をしながら 口ずさむ

   だんだん 大きく 歌いだす

   気づけば みんなで 大合唱 』

               松尾小学校保護者 片桐 雅美(かたぎり まさみ)さん

 

 『 「おやすみ。」と布団に入ったその後に

   今日のできごとみんなで話す

   それがわが家の結いタイム 』

               松尾小学校保護者 櫻井 奈津子(さくらい なつこ)さん