ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「飯田・宇宙教育」スタンプラリー

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月31日更新

「飯田・宇宙教育」スタンプラリーを開催しています

「飯田・宇宙教育」では、様々な宇宙に関連するイベントに、多くの皆さんに参加いただけるようスタンプラリーを開催しています。

スタンプラリー2019

※この事業は「宇宙兄弟」と直接関係するものではありません。  copyright(C)小山宙哉/講談社

 

1 内 容  

  (1) 2019年度に実施するスタンプラリー対象の「飯田・宇宙教育」イベントに参加すると、スタンプをもらえます。

  (2)スタンプが集まると、「飯田・宇宙教育」関連グッズをプレゼントします。

2 イベント

  年間を通してさまざまな「宇宙教育」関連イベントを行います。
  興味のあるイベントに参加して、宇宙について学んでみましょう。
  イベントの詳細については、各事業名からご確認いただけます。

2019年度「飯田・宇宙教育」事業一覧
月日事業名会場
6月22日(土曜日)プラネタリウム特別投影「小惑星探査機はやぶさ2の活躍」(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
7月21日(日曜日)天文講演会「アポロの月着陸から50年!君は月に行けるか?」(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
7月26日(金曜日)よこねできらめく夏体験 ほたる観賞と天体観測 (PDFファイル/2.11MB)
※終了しました
よこね田んぼ(千代地区)
7月28日(日曜日)美博まつり(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
7月28日(日曜日)理科実験ミュージアム特別講座「モデルロケットを作って打ち上げよう!」(外部リンク)
※終了しました
かざこし子どもの森公園 おいで館
7月30日(火曜日)星空観察会 in 南信濃 (PDFファイル/172KB)
※終了しました
B&G海洋センター(南信濃地区)
8月2日(金曜日)かわらんべ講座「夏の星空に出発!」(外部リンク)
※終了しました
かわらんべ
8月7日(水曜日)星空観望会「上弦・伝統的七夕を楽しもう」(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
8月8日(木曜日)星空観望会「夏の星空観望会 in ナイトズー」 (PDFファイル/770KB)
※終了しました
動物園
8月9日(金曜日)スーパーサイエンス特別事業「飛行機の不思議 企業見学ツアー」 (PDFファイル/1000KB)
※終了しました
S-BIRD、多摩川精機(株)
8月24日(土曜日)プラネタリウム特別投影「星雲・星団を楽しもう」 (PDFファイル/487KB)
※終了しました
美術博物館
9月7日(土曜日)星空観察会vol.1 in 座光寺 (PDFファイル/386KB)
※終了しました
美術博物館、座光寺小学校
9月13日(金曜日)かわらんべ講座「お月見で、秋の星空に出発!」(外部リンク)
※終了しました
かわらんべ
9月28日(土曜日)プラネタリウム特別投影「月博士をめざそう」(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
10月5日(土曜日)科学実験イベント探Q(外部リンク)
※終了しました
S-BIRD
10月11日(金曜日)星空観望会「十三夜・名月と秋の星座たち」(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
10月13日(日曜日)理科実験ミュージアム「星座早見盤を作ろう」(外部リンク)
※終了しました
かざこし子どもの森公園 おいで館
10月26日(土曜日)プラネタリウム特別投影「秋の星座と天王星・海王星」(外部リンク)
※終了しました
美術博物館
11月9日(土曜日)子ども科学工作教室「天体望遠鏡を作ろう」(外部リンク)美術博物館
12月7日(土曜日)星空観望会「冬の星空観望会 in ナイトズー」動物園
12月26日(木曜日)昼間の観望会「部分日食を見よう」美術博物館
12月28日(土曜日)プラネタリウム特別投影「2020年の天文現象」美術博物館
1月11日(土曜日)星空観望会「満月・輝く冬のダイヤモンドをさがそう」美術博物館
1月24日(金曜日)かわらんべ講座「冬の星空に出発!」かわらんべ
1月25日(土曜日)プラネタリウム特別投影「飯田下伊那の星語り『宮澤芳重と天文台』」美術博物館
2月22日(土曜日)プラネタリウム特別投影「カノープスと南天の星座」美術博物館
3月20日(金曜日)プラネタリウムまつり美術博物館

 イベントは随時、追加する予定です。

3 その他

  ・スタンプラリーは、どなたでも参加できます。

  ・スタンプラリーの台紙は、イベント会場で配布しています。

  ・上記イベントのほか、飯田市美術博物館で上映しているプラネタリウムもスタンプラリーの対象となります。
   飯田市美術博物館プラネタリウムのホームページ(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)