ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 人権・男女共同参画・多文化共生 > 男女共同参画 > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

ページID:0070189 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

 

市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症に関して、感染した方やそのご家族、医療機関関係者、海外から帰国された方、外国人住民の方等に対する誤った情報や不確かな情報に基づいた差別やいじめなどの人権侵害は、あってはなりません。

また、SNSをはじめとしたネット上の出所や真偽が不明な情報は、拡散しやすく、多くの方々の不安をあおり、不要な混乱を招きかねません。

市民の皆様には、正しい情報のもとで、冷静な行動をお願いします。

相談窓口

長野地方法務局 飯田支局

 電話番号:0265-22-0014


みんなの人権110番(外部リンク)

子どもの人権110番(外部リンク)

外国人(がいこくじん)のための 人権相談(じんけん そうだん)(外部リンク)

長野県人権啓発センター(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。

法務大臣メッセージは、YouTube法務省チャンネルをご覧ください。

メッセージはこちら「新型コロナ 法務大臣メッセージ(外部リンク)

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困った時は、一人で悩まず相談してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)