ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ (2月12日 動画あり)

ページID:0079256 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月12日更新

市民の皆さんへ 市長メッセージ


感染症対策を続け、次の「地域経済の再生」に向けた取り組みへと、力を合わせて進みましょう

 本日も飯田保健所管内における新型コロナウイルス感染症の陽性者の公表は、ゼロでした。市民の皆様の感染予防へのご協力に心から感謝申し上げます。

 本日夕方に長野県全県の新型コロナウイルス感染症感染警戒レベルが2に引き下げられましたが、ここで安心して再び感染拡大を招かないよう、しっかり取り組んでまいります。

 本日昼過ぎに、近日中の感染警戒レベルの引き下げを想定して、飯田市のコロナ対策専門家会議を開催しました。感染拡大を防ぎながら飲食業をはじめとするこの地域の経済活動をどう動かしていくか、を議題に意見を交わしました。

 「この圏域にウイルスを持ち込まない、持ち帰らない」という水際対策の重要性を私たち全員が改めて共有することが重要、との意見がありましたが、この地域内にウイルスがいない状況をみんなで協力してつくることができれば、誰もが安心して飲食店を利用したりできる、ということです。
 具体的に取るべき行動として、圏域外から帰った人は検査を受けるように広報すること、特に、企業の皆さんに圏域外に出張した後の検査について市から依頼すること、が提案されました。

 これまでにも、無症状で検査を受けられた方の陽性が確認できたことで、それ以上の感染拡大を防がれた事例もあった、とのことで、仕事で圏域外に出張される方や受験で圏域外に行かれる方をはじめ、市民の皆さんには、積極的に検査や受診をしていただきたいと思います。
 症状がなくても検査を受けられる医療機関は、中部公衆医学研究所、瀬口脳神経外科病院、下伊那厚生連病院、健和会病院です。いずれも事前予約制ですのでそれぞれの医療機関に検査時間などを電話でお確かめの上、ご利用ください。

 また、事業者の皆さんに改めて感染防止対策の徹底をお願いし、それを具体的に確認することで、安心してご利用いただけることをアピールしようという意見もありました。
 事業者の皆さんには、これまでも様々な感染防止対策に取り組んでいただいていますが、これから市民の皆さんにプレミアム割引券のご利用をお願いしていくにあたり、万全の感染防止対策がされているお店であることをPRできるよう、今一度、点検・徹底をお願いします。

 プレミアム割引券の利用開始時期について、第1弾のテイクアウト割引券は3月上旬から、全業種を対象とした第2弾の「ささえあい割引券」は感染警戒レベル2になった時点からとしていましたが、感染警戒レベルが2に引き下げらたことを受け、当初の想定スケジュールをできる限り前倒しして、準備を進めます。
 現時点の見通しとしては、2月中にプレミアム割引券をお届けし、3月上旬から第1弾のテイクアウト割引券の利用を開始、3月下旬から第2弾のささえあい割引券の利用を開始というスケジュールになろうかと思っています。
 一日も早く第2弾の割引券をご利用いただけるよう、事業者の皆さんと協力して準備を進めてまいりますので、ご理解をよろしくお願いします。

 感染防止の基本を改めて確認し、実行することが、感染を防ぎ、また仮に感染したとしても広げないことになります。
 私たち一人ひとりが今一度基本に立ち返り、手洗いをしっかりする、マスクを着用する、3密を避ける、飲食や休憩時間など「5つの場面」に気を付けるといった対策を、改めて徹底しましょう。

  感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう

 感染警戒レベルは2に下がりましたが、ここで安心することなく、引き続き「感染拡大防止」に取り組み、次の「地域経済の再生」に向けた取り組みへと、力を合わせて進んでいきましょう。

 引き続き、市民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年2月12日

  飯田市長 佐藤 健


 

メッセージ動画

・動画は2月12日に撮影しました

ウイルスの増減イメージ図

ウイルスの増減イメージ図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)