ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ (8月10日 動画あり)

ページID:807030810 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月10日更新

市民の皆さんへ 市長メッセージ


令和2年度の成人式の中止について 

 本日(8/10)、令和2年度の成人式の中止が成人式実行委員会から発表されました。今年1月に開催される予定であったものを8月14,15日まで延期して何とか実施しようと、各地区の実行委員会の皆様が準備してくださっておりましたが、新型コロナウイルスの感染状況、特にデルタ株の急速な拡大の状況を踏まえ、私から中止を要請いたしました。
 一生に一度の成人式を楽しみにしておられた新成人の皆さん、新成人の皆さんの門出を祝おうと今日までお骨折りいただいてきた実行委員の皆さんほか関係者の皆さんには本当に申し訳ありません。開催直前での申し入れとなりましたことを含め、心からお詫び申し上げます。

 新型コロナウイルスの感染状況については、全国の1日の感染者が1万人を超える日が続き、6都府県に緊急事態宣言、13道府県にまん延防止等重点措置が発出されており、「感染爆発」とも言うべき深刻な状況です。当地域においても7月24日以降断続的に新規陽性者が確認され、いつ急拡大してもおかしくないギリギリの状況が続いております。
 成人式出席予定者約700人のうちの約300人、4割を超える皆さんが、緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置の対象地域からの出席者ということになるとお聞きする中で、出席者の皆さんにとっても、当地域の医療体制にとっても、リスクが大きいと判断し、開催の中止をお願いいたしました。

 南信州圏域外から出席する皆さんには帰省する前に簡易検査キットで検査することをお願いし、また、出席者全員に式の1日から2日前の抗原定量検査と式の2日後の簡易検査キットでの検査をお願いするなど、徹底した感染防止対策を講じていただいているのに、どうして開催できないのか、と思われる方も多いと思います。
 しかし、現在急拡大しているデルタ株は、これまでであれば感染可能性がなくなったと判断していたような方が後から発症するような例もあり、従来の常識、従来の対策では防ぎきれないというのが医療関係者からのご指摘です。
 3回の検査を行ったとしても、デルタ株による感染を完全に防ぐことは困難であると言わざるを得ません。
 長野県では、デルタ株の感染拡大状況を踏まえ、8月6日に「医療警報」が出されており、万が一、出席者の中から感染者が確認された場合には、当地域の検査体制・医療体制に与える影響が大きいと判断いたしました。

 なお、阿部知事からもメッセージが出されておりますように、現在の全国の感染拡大状況を見れば、県外にお住いの新成人の皆さんには、帰省そのものについてもできるだけ控えてください、と申し上げざるを得ません。
 お子さんお孫さんの帰省を楽しみにしておられる皆さんには本当に心苦しい限りですが、ご自身やご家族のためにも、帰省についてはよく相談して慎重に判断していただきますようお願いいたします。
 何とか実施できないかとお骨折りいただいてきた関係者の皆さん、そして何より、成人式を楽しみにしておられた新成人の皆さんに、重ねてお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

令和3年8月10日

  飯田市長 佐藤 健

 


 

メッセージ動画

・動画は8月10日に撮影しました