ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ (8月19日 動画あり)

ページID:0849819 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月19日更新

市民の皆さんへ 市長メッセージ


飯田市の感染警戒レベル5に

 お盆前から、飯田保健所管内の新型コロナウイルス感染者が急増しておりますが、ついに本日(8/19)、飯田市の感染警戒レベルが5に引き上げられました。市の公共施設が原則閉館となるなど市民の皆さんにはご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止にご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

1日で管内10名の陽性者公表、1日二桁は1月以来

 また本日、飯田保健所管内において10名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されたとの公表がありました。感染された方、ご家族をはじめ関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。

 飯田保健所管内で1日10名以上の陽性者が公表されたのは、今年1月26日以来のことです。今私たちは、あのときを超える感染拡大の波に飲み込まれるかどうかの瀬戸際にいます。首都圏の感染拡大のニュースを他人事のように見ていられる状況ではありません。この危機感をぜひ共有していただきたいと思います。

県外との往来者や県外からの来訪者が起点となって感染拡大

 10名の内訳は、

・県外との往来者  1名
・県外在住者    1名
・陽性者との接触者 6名
・調査中      2名

 と分析しておりますが、圏域外との往来や県外からの来訪者が起点となって、そのご家族や職場の同僚に感染が広がっていることが推測されます。

当圏域の陽性者の4分の3がデルタ株と推測される

 また、PCR検査を行っている市立病院のデータによれば、ここ最近の陽性者の4分の3の方から非常に高いウイルス量が測定されており、南信州圏域での急激な感染拡大もデルタ株によるものと推測されます。

これまでとは違うレベルの感染対策を

 感染力の極めて強いデルタ株は、従来の「マスク」「手洗い」「消毒」だけでは防ぎきれないと言わざるを得ません。これまでとは違うレベルの感染対策を行う必要があります。具体的には、次の対策をお願いします。

1 人とできるだけ会わないようにする

 やむを得ない場合でも、少人数、短時間で会うことを心がけてください。また、混雑している場所も避けましょう。

2 帰省や県外への訪問は控える

 全国で感染者が急増し、東京を中心とする大都市圏では桁違いに多くの陽性者が出ています。帰省や旅行、出張などは控えることが重要です。

3 圏域外と往来をせざるを得ない皆さんは、圏域外から帰ってきたら、必ず検査をお願いします。

 飯田市では、簡易検査キットを無料で配布しております。検査キットを使った検査をきっかけに、陽性が確認された例も複数出てきております。

4 感染防止対策、特に換気を徹底する

 

5 体調がすぐれない時はすぐ医療機関に相談する

早期の検査と治療を行うことが、重症化を防ぎ、感染拡大を防ぐことにつながります。

感染した方を温かく見守る社会に

 そしてもう1つ、大事なお願いがあります。デルタ株は、誰が感染してもおかしくない強力なウイルスです。感染した方を責めるのではなく、温かく見守り、決して誹謗中傷することのないようにしましょう

 私たちの大切な命と暮らしを守るためには、「デルタ株」の拡大を、今食い止めなければなりません。

 新型コロナに感染しない、感染させないという強い思いを共有していただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

令和3年8月19日

  飯田市長 佐藤 健

 


 

メッセージ動画

・動画は8月19日に撮影しました