ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ (3月7日)

ページID:8490307 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月7日更新

市民の皆さんへ 市長メッセージ


飯田保健所管内で5名の陽性者確認

 本日(3/7)、飯田保健所管内において、5名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されたとの公表がありました。感染された方、ご家族をはじめ関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。

 本日の陽性者も5名と少ないですが、中学生の新たな陽性者が確認されており、当該学校では学年閉鎖を行っております。「マスクをしていない状況では会話をしないこと」と「こまめな消毒」の2点をポイントとした感染防止対策について、お子さんにも改めてお話しいただきますようお願いいたします。

まん延防止等重点措置は終了。慎重かつ積極的に社会活動を再開

 長野県に適用されていたまん延防止等重点措置は、昨日3/6で終了しました。
 今後、ポイントを押さえた感染対策を講じながら、慎重かつ積極的に社会活動を再開していきたいと考えております。

 オミクロン株の特性を踏まえ、市民の皆さんにお願いしたいことは次のとおりです。引き続き、ご協力をよろしくお願いいたします。

家庭内では、換気の徹底。状況によってはマスク着用

 まず、家庭内での対策として、
 ・日頃から定期的に換気を行うこと
 ・体調不良の方などがいらっしゃる場合は、家庭内でもマスク着用に努めること
 をお願いいたします。

体調が悪い場合は、外出自粛

 また、風邪症状など体調に変化がある場合には、決して無理をせず、登園・登校・出勤等の外出を控えるようにお願いいたします。オミクロン株は症状が軽い場合が多く、風邪や花粉症と見分けがつきにくいので、ここのところは慎重にお願いいたします。

飲食店の積極的なご利用を

 まん延防止等重点措置の解除後も、南信州圏域の感染警戒レベルは5となっておりますが、感染防止対策がしっかり取られた「信州の安心なお店」を、ご家族など少人数で、積極的にご利用いただきますようお願いいたします。

 「マスクなしでの会話」が最も感染しやすい場面であることから、食べるときには会話を控え、会話をするときにはマスクを着用する「マスク会食」「黙食」に努め、1テーブル4人以下の会食からスタートしていただければと思います。

 また、手指の消毒や換気など飲食店側が行う感染防止対策にご協力いただきますとともに、会食の前に簡易検査キットを活用していただき、お互いに安心して会食に臨んでいただくこともお奨めいたします。

移動の分散化、行事の感染防止対策徹底を

 この時期、進学や就職・転勤、帰省などで移動する機会が増えますが、できる限り移動の時期を分散していただきますようお願いいたします。

 また、卒業式・卒園式などの行事に参加する場合は、ご自身の感染防止対策を徹底していただきますとともに、主催者の行う感染防止対策にご協力をお願いいたします。

受験や引越しなどの季節、簡易検査キットの活用を

 受験や引越しなどでの往来、ご家族の帰省の際には、簡易検査キットでの検査をお願いいたします。
 また、普段顔を合わせていない方との接触があった場合や先ほど申し上げた会食前の検査など、簡易検査キットを水際対策としての活用だけでなく、感染リスクや不安を減らすために積極的にご利用ください。
 インターネットでのお申し込みのほか、お近くの自治振興センターの窓口でもお申し込みいただけますので、ご活用ください。帰省する方にも使っていただけるよう、早めのお申し込みをお願いいたします。

簡易検査キット インターネット申し込み(外部リンク)

感染をひろげないために

3回目のワクチン接種お早めに

 18歳以上の方に対する3回目のワクチン接種については、現在、市内43か所の医療機関ではファイザー社のワクチンを、市の集団接種会場と県の集団接種会場(エス・バード)ではモデルナ社のワクチンを、それぞれ接種しております。

 どちらのワクチンでも、接種による効果や安全性に大きな差はありませんので、「早く接種すること」を重視していただき、その時に予約できるワクチンで接種をお願いいたします。

 接種券は、令和3年9月7日までに2回目の接種を終えられた方すべてに発送済みです。

 接種医療機関など詳しいお知らせは、飯田市ホームページに掲載しているほか、接種券に同封いたしますので、そちらをご覧ください。
 また、お問い合わせは、飯田市コロナワクチンコールセンター(電話0265-22-4585)までお願いいたします。

新型コロナワクチンの概要

誹謗中傷をしないように

 いつどこで誰が感染してもおかしくない状況です。感染された方を責めるようなことはくれぐれもしないように、また、SNSの利用も含め、誰が感染したか、誰が検査対象者になったかなどを詮索したり、広めたり、誹謗中傷したりすることのないようご協力をお願いいたします。
 もし、お困りの方がいらっしゃいましたら、飯田市誹謗中傷等被害相談窓口(電話0265-22-4570)までご連絡ください。

 「早めのワクチン接種」「マスクなしでは会話をしない」「こまめな消毒」「適度な運動」、そして「誹謗中傷をしない」。

引き続き、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和4年3月7日

  飯田市長 佐藤 健

 


 

ひとりで悩まず、まずお電話を
ご相談内容 ご相談窓口 電話番号
休園・休校に関する相談 通っている保育所・認定こども園、学校 保育所・認定こども園、学校へ
子育て全般に関する相談 こども家庭応援センター 0265-22-4511(内線5343)
つどいの広場(地域の子育て支援拠点) 連絡先は
いいだ子育て応援アプリ
いいだ子育てネット(外部リンク)
心や体の健康に関する相談 各地区の保健師  
飯田市保健センター 0265-22-4511(内線5531)
誹謗中傷などに関する相談 飯田市誹謗中傷等相談窓口 0265-22-4570
休校に関する助成金の相談 助成金・支援金コールセンター 0120-60-3999
相談先がわからないとき 飯田市福祉まるごと相談窓口 0265-22-4511(内線5728)

 

メッセージ動画

・動画は3月7日に撮影しました

これまでの市長メッセージ

これまでの市長メッセージはこちらからご覧ください(You Tube)(外部リンク)

二次元コードで読み込む方は下記からご覧ください

You Tube 飯田市公式チャンネル