ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ (4月8日)

ページID:8490408 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月8日更新

市民の皆さんへ 市長メッセージ

飯田保健所管内で33名の陽性者確認

 本日(4/8)、飯田保健所管内において33名、飯田市内で25名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されたとの公表がありました。感染された方、ご家族をはじめ関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い快復をお祈りいたします。

 本日公表された陽性者の内訳を見ますと、昨日と同様、感染経路不明という方が増える傾向が見て取れます。

新学期、体調不良の方は外出を控えて

 また、小中学生の児童生徒に陽性者が確認されており、これに伴い、市内の複数の学校で週明けまで学級閉鎖をしております。

 お子さんの体調の変化には十分ご注意いただき、不調を感じた場合、ご家族に体調不良の方がいる場合は、決して無理をせず、週明けの登園・登校・出勤等の外出を控えていただきますよう重ねてお願いいたします。

 なお、社会体育での利用を控えていただいている小中学校の体育施設のうち、グラウンド(校庭)につきましては、屋外であり感染リスクも低いことから、来週12日(火)から一般の予約利用を再開いたします。人との距離を取るなど感染対策にはご留意いただきながら、ご利用ください。体育館については、引き続き、県の感染警戒レベルが4に下がるまで利用をお控えください。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

直近1週間の感染状況について

 4/1~4/7の一週間の感染状況を見ますと、前の一週間に比べて、陽性者の総数は、325人から200人へと減少しており、前の週の同じ曜日と比較していずれの日も下回ってはおりますが、感染経路不明という方が引き続き一定数おり、週の後半増加傾向となっていることから、まだまだ警戒を要する状況です。

1週間の感染状況

 年代別の感染者数を見ますと、10代未満と10代で全体の3割強、30代と40代で同じく全体の3割強、この2つのグループで全体の7割近くを占めており、子どもとその家族への感染が現在の感染例の主流となっていることが見て取れます。

1週間の感染状況年代別

 子どもへの感染例が多い状況で新学期を迎えていることから、学校や保育園等での感染拡大が心配されるところです。
 先ほども申し上げましたように、現に複数の学校で学級閉鎖をしている状況であり、お子さん本人又はご家族に体調不良がある場合には、週明けの登園・登校を控えていただきますようお願いいたします。

会食、カラオケなど「マスクなしでの会話」に気を付けて

 人の移動や新しい方との出会いが多いこの時期、感染防止対策を徹底することが必要です。
 特に、会食、カラオケなど「マスクを外した会話」が起こりやすい場面では、黙食、マスク会食、人との距離を取る、換気を頻繁に行うなど、細心の注意を払ってください。

 10人以上の会食を行う場合は、「事前検査で安心な会食応援事業」で簡易検査キットを取り寄せていただき、会食前に検査をし、個室または貸切で会場内に検査で陰性が確認された方しかいない状況を作って会食を行っていただきますようお願いいたします。

3回目のワクチン接種お早めに

 3回目のワクチン接種により、オミクロン株に対する発症予防効果が回復することが示唆されるとのことです。12歳から17歳までの方を含め、2回目の接種から6カ月を経過した方に順次接種券を発送しておりますので、接種券が届きましたら、お早めに接種いただきますようお願いいたします。

3回目ワクチン接種

 接種医療機関など詳しいお知らせは、飯田市ウェブサイトに掲載しているほか、接種券に同封の案内通知をご覧ください。
 お問い合わせは、飯田市コロナワクチンコールセンター(電話0265-22-4585)までお願いします。

今後、毎週金曜日にメッセージを発出します

 年明け1/5以来、毎日市長メッセージを更新してまいりましたが、今後は、毎週金曜日に一週間の状況を総括してお伝えすることといたします。毎日の感染状況につきましては、飯田市のウェブサイトに掲載しますので、長野県のウェブサイトと併せてご覧ください。土・日曜日の感染状況は、月曜日に掲載いたします。

 毎日の感染状況についてはこちらから飯田市ウェブサイトでご覧ください。

 陽性者数が急増した場合など緊急にお伝えすべきことがある場合には、随時、メッセージを発出いたします。

誹謗中傷をしないように

 いつどこで誰が感染してもおかしくない状況です。感染された方を責めるようなことはくれぐれもしないように、また、SNSの利用も含め、誰が感染したか、誰が検査対象者になったかなどを詮索したり、広めたり、誹謗中傷したりすることのないようご協力をお願いいたします。

 もし、お困りの方がいらっしゃいましたら、飯田市誹謗中傷等被害相談窓口(電話0265-22-4570)までご連絡ください。

 「体調が悪いときには決して無理をせず外出を控える」「社会復帰に当たっては、検査で陰性を確認する」そして「誹謗中傷をしない」。

引き続き、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和4年4月8日

  飯田市長 佐藤 健

 


 

 

 

ひとりで悩まず、まずお電話を
ご相談内容 ご相談窓口 電話番号
休園・休校に関する相談 通っている保育園・認定こども園、学校 保育園・認定こども園、学校へ
子育て全般に関する相談 こども家庭応援センター 0265-22-4511(内線5343)
つどいの広場(地域の子育て支援拠点) 連絡先は
いいだ子育て応援アプリ
いいだ子育てネット(外部リンク)
心や体の健康に関する相談 各地区の保健師  
飯田市保健センター 0265-22-4511(内線5531)
誹謗中傷などに関する相談 飯田市誹謗中傷等相談窓口 0265-22-4570
休校に関する助成金の相談 助成金・支援金コールセンター 0120-60-3999
相談先がわからないとき 飯田市福祉まるごと相談窓口 0265-22-4511(内線5728)

 

メッセージ動画

・動画は4月8日に撮影しました

これまでの市長メッセージ

これまでの市長メッセージはこちらからご覧ください(You Tube)(外部リンク)

二次元コードで読み込む方は下記からご覧ください

You Tube 飯田市公式チャンネル