ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ (8月5日)

ページID:8490805 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月5日更新

市民の皆さんへ 市長メッセージ

飯田保健所管内で124名の陽性者確認

 本日(8/5)、飯田保健所管内において124名、飯田市内で72名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されたとの公表がありました。感染された方、ご家族をはじめ関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い快復をお祈りいたします。

1週間の陽性者が1000名超に​

 7/29~8/4の一週間の感染状況を見ますと、前の一週間に比べて、陽性者の総数は、946名から1012名へとさらに増え、ついに一週間の陽性者数が1000名を超えました。
 飯田保健所によれば、この間、管内の医療機関で集団感染があったと公表されたほかは、小クラスターが施設内、職場内、家庭内などで多数発生しているという状況とのことです。

陽性者数の動向

「感染しない努力」と併せて「拡大させない努力」を​

 いつどこで誰が感染してもおかしくない状況であることから、会話の際のマスク着用、人との距離を保つ、冷房を適切に使いながら換気をしっかり行う、手洗いや手指消毒を徹底するなど、「感染しない努力」を改めて徹底すると同時に、仮に感染しても「それ以上拡大させない努力」が併せて必要です。
 発熱や咳等の症状のある場合は、登園や出勤など外出を控えていただくことはもちろん、会食の前や旅行・出張の後など、心配なときには、簡易検査キットを積極的にご活用いただきますようお願いします。

 なお、飯田医師会では、8月7日(日曜日)と8月11日(祝)の休日当番医も、検査できる医療機関を増やして対応します。対応する医療機関の名称、連絡先、診療時間は、以下のとおりです。発熱や咳などの症状により検査を希望する場合は、受診の前に電話連絡の上、受診していただきますようお願いします。

8/7の当番医

8/11の当番医

簡易検査キットの配布をお盆に合わせて拡大します​

 飯田市では、簡易検査キットを無料でお配りしておりますが、お盆を迎えるのに合わせて、一人につき一月に4つまでという制限を緩和し、事情に応じて対応するようにしています。
 新盆で大勢が集まるとか、お子さんやお孫さんが帰省するなどの事情がある方は、飯田市危機管理課(電話0265-22-4511)にお電話ください。
 発送まで3~5日かかる場合もありますので、お早めにお申し込みください。
 なお、簡易検査キットを使用する際は、検体を鼻腔(鼻の孔)ではなく咽頭付近(のどの奥)から採ってください。
 また、「第7波」の感染力の強さを考慮し、旅行等の後の検査のタイミングは、2日以上旅行先に滞在した場合は(帰宅後すぐではなく)翌日の朝と2日目の朝の2回、日帰りの場合は2日目の朝の1回、としてください。​

行動制限のない夏休み。対策を取って行動を​

 小中学生、高校生は、すでに夏休みに入っていますが、行動制限がない状況とはいえ、移動をし、人と接触する機会が増えれば、その分感染のリスクは高まります。
 旅行などをする場合は、基礎的な感染防止対策をしっかり行うとともに、旅行から帰ってきた場合は、先ほどご紹介したとおり、簡易検査キットを適切に使用して、万が一感染しても、それを周囲に拡大させないように注意しましょう。

ワクチン接種まだの方は改めて検討を​

 全国的に感染力の強い変異株への置き換わりが進んでおり、ワクチン接種をしていても感染する例も多いとの報道がありますが、ワクチン接種の効果として、発症予防、重症化予防の効果もいわれています。接種券が届いているがまだ接種していないという方は、今一度、ワクチン接種についてご検討ください。
 3回目のワクチン接種は、引き続き、市の集団接種会場(旧地場産センター)で実施しているほか、4回目接種を行っている市内の医療機関でも接種できます。4回目接種は、60歳以上の方、基礎疾患を有する方、医療従事者・高齢者施設等従事者のうち3回目接種から5か月以上経過した方が対象となります。
 また、集団接種会場では8月に武田社ワクチン(ノババックス)の接種日を設けます。未接種の方、1・2回目接種で副反応が出た方などこの機会に接種をご検討ください。
 詳しくは、飯田市ウェブサイトをご確認いただくか、飯田市コロナワクチンコールセンター(電話0265-22-4585)へお問い合わせください。

誹謗中傷をしないように 

 今まさに、いつどこで誰が感染してもおかしくない状況です。感染された方を責めるようなことはくれぐれもしないように、また、SNSの利用も含め、誰が感染したか、誰が検査対象者になったかなどを詮索したり、広めたり、誹謗中傷したりすることのないようご協力をお願いします。
 もし、お困りの方がいらっしゃいましたら、飯田市誹謗中傷等被害相談窓口(電話0265-22-4570)までご連絡ください。

 

 感染警戒レベル5という状況です。改めて基本的な感染防止対策を徹底すること、簡易検査キットを適切に使って万が一感染してもそれ以上拡大させないことが大切となります。
 市民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

 

令和4年8月5日

  飯田市長 佐藤 健

 

 

ひとりで悩まず、まずお電話を
ご相談内容 ご相談窓口 電話番号
休園・休校に関する相談 通っている保育園・認定こども園、学校 保育園・認定こども園、学校へ
子育て全般に関する相談 こども家庭応援センター 0265-22-4511(内線5343)
つどいの広場(地域の子育て支援拠点) 連絡先は
いいだ子育て応援アプリ
いいだ子育てネット(外部リンク)
心や体の健康に関する相談 各地区の保健師  
飯田市保健センター 0265-22-4511(内線5531)
誹謗中傷などに関する相談 飯田市誹謗中傷等相談窓口 0265-22-4570
休校に関する助成金の相談 助成金・支援金コールセンター 0120-60-3999
相談先がわからないとき 飯田市福祉まるごと相談窓口 0265-22-4511(内線5728)

 

メッセージ動画

・動画は8月5日に撮影しました

これまでの市長メッセージ

これまでの市長メッセージはこちらからご覧ください(You Tube)(外部リンク)

二次元コードで読み込む方は下記からご覧ください

You Tube 飯田市公式チャンネル